インサイドセールスおすすめ本4選【基本学習のススメ】

インサイドセールスおすすめ本4選【基本学習のススメ】

アメリカなど世界では既に浸透している営業手法であるインサイドセールスは、日本でも多くの企業が取り入れて成果を上げています。 それに伴って、インサイドセールスを導入しようとする企業も増加傾向にあり、インサイドセールスに関する書籍も登場しています。 そこで、インサイドセールスの基本学習をすることのできるおすすめの本を紹介していきます。 これからインサイドセールスについて学びたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。


なぜ今インサイドセールスが注目されているのか?

従来の営業方法は、顧客の元に足を運んで商談をしていました。
しかし、インサイドセールスは実際に訪問することはなく、電話やメールといった手段で顧客とコミュニケーションを取ります。

ただしテレアポとは違って、その場でアポイントを取ることが目的ではなく、顧客と信頼関係を結んで長期的な成約へと導くアプローチです。

このインサイドセールスは、なぜ今注目されているのでしょうか?

インサイドセールスは時代の変化に対応した営業手法

インターネットが普及していない時代には、電話や対面式の営業方法が主流でした。
対面して商談することで多くの情報を顧客が得られるというメリットから外勤型営業が根付いていましたが、現代はインターネットやスマホなど情報の伝達手段が進化しています。
対面で商談を行わずとも商品やサービスの情報を得られるようになったのです。

そのため、外勤ではなく内勤営業で商談が効率的に行えるようになりました。
しかも、これによって交通費や出張といった経費が削減されるだけでなく、移動などの時間の削減にも繋がって、より多くの営業活動が可能となります。

こういったことからインサイドセールスは、時代の変化に対応した営業手法として注目されているのです。

インサイドセールスの基本学習におすすめの書籍4選

インサイドセールスを導入したいと考えている場合、ある程度の知識やインサイドセールスの仕組みは知っておく必要があります。

そこで、インサイドセールスについて基本的な部分が学べることができるおすすめの書籍を4冊紹介します。

インサイドセールスの実務 ―売上を3倍に増やす驚異の営業支援システム

インサイドセールスの実務―売上を3倍に増やす驚異の営業支援システム

インサイドセールスの基本中の基本から学ぶことができ、インサイドセールスの特徴や仕組みを理解することができます。
テレアポとの違いや、これまでの営業との違いなど疑問に感じやすい部分の解説まで書かれているので、よりインサイドセールスの基本部分を理解できることでしょう。
また、基本的な知識だけでなく、インサイドセールスの運用や実例も記載されているので、基本からノウハウまで得られる人気の書籍です。

インサイドセールススペシャリスト教本

インサイドセールススペシャリスト教本: インサイドセールスを始める上でおさえておくべき基礎から応用まで (MyISBN - デザインエッグ社)

インサイドセールスシステムのベルフェイスの開発や、インサイドセールスに関するコンサルティングシステムを提供している企業によって書かれた書籍です。
800社以上のインサイドセールス立ち上げに携わった経験を基に、インサイドセールスの成功への最短ルートを示すべく書籍化されました。
インサイドセールスについてこれから学んでいきたいと考えている人にピッタリの基本的な部分が書かれています。
応用部分も書かれているので、インサイドセールスの導入前にこの本を読むことで理解を深めることができるでしょう。

インサイドセールス 究極の営業術 最小の労力で、ズバ抜けて成果を出す営業組織に変わる

インサイドセールス 究極の営業術 最小の労力で、ズバ抜けて成果を出す営業組織に変わる

GoogleやMicrosoftといった世界的に有名な外資系企業で20年間活躍した著者が教えるインサイドセールスの最新手法をまとめた書籍です。
インサイドセールスの理論だけでなく、どのように導入することでインサイドセールスを上手く活用できるのかノウハウも書かれているので、インサイドセールスの導入に向けて読んでおきたい1冊と言えます。
また、インサイドセールスを導入したものの上手く運用出来ていない場合にも、なぜ上手くいかないのか原因となることが書かれているので、参考になるでしょう。
インサイドセールス導入で成功させるために必要なノウハウがギュッと詰まっているので読み応えがあります。

デジタルインサイドセールス - 最新テクノロジーによる法人営業改革の実践

デジタルインサイドセールス - 最新テクノロジーによる法人営業改革の実践

インサイドセールスの基本的なノウハウが書かれているだけでなく、AIを中心としたデジタルテクノロジーを活用したインサイドセールスについて理解を深められる書籍です。
就業人口が激減する現代で、デジタルテクノロジーを活用したインサイドセールスが営業プロセスの一端を担うことによって、より効率的で効果的な営業活動ができることを示しています。
今後デジタルを駆使したインサイドセールスの導入は増加することが予測されるので、読んでおくと対応に向けて準備もできるでしょう。

インサイドセールスの導入準備を始めよう

インサイドセールスは、今後日本国内でも導入する企業は増加していくことが予想されます。
インサイドセールスの導入に向けて、まずは基本知識を学んでから、必要な仕組みやツールなどを準備して万全な体制を整えてから導入を進めていきましょう。
そうすれば、インサイドセールスの導入を成功させて、営業効率を高めることができます。
インサイドセールスに関して書かれた書籍は多くはありませんので、是非紹介した書籍を参考にしてインサイドセールスの理解を深めてください。

関連記事

インサイドセールスとは?基本を解説【今注目されている営業手法】

https://manamina.valuesccg.com/articles/307

近年、「インサイドセールス」と呼ばれる営業手法が注目されています。ここ数年でよく耳にするようになった言葉であり、日本の企業でも積極的に取り入れらてきています。そして、今後更にテクノロジーの進化によって広まっていくことが予想されているのですが、今回はそのインサイドセールスがどういった営業手法であるのかの基本を分かりやすく解説していきます。

インサイドセールスの目標設計方法は?【KPI設計を上手く組み立てよう】

https://manamina.valuesccg.com/articles/306

インサイドセールスが海外では広がりを見せ、日本国内の企業でも新しい営業手法として今後どんどん取り入れられていくことが予想されています。 インサイドセールスを導入した際には、どのようなKPI設計が必要なのでしょうか? 目標設計の設定こそがインサイドセールスを構築するにあたって重要なポイントとなります。 インサイドセールスの目標設計方法について解説していきます。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連するキーワード


インサイドセールス

関連する投稿


「このリサーチ本がすごい!~ リサーチャー著者対談」8/24(水)開催|マナミナ・トークLIVE

「このリサーチ本がすごい!~ リサーチャー著者対談」8/24(水)開催|マナミナ・トークLIVE

マナミナ・トークLIVEが8月24日(水) 17:00〜18:00で配信決定!『このリサーチ本がすごい!』をテーマに、データ分析・インサイト理解に関する著作を多数お持ちの松本健太郎さんと、アンケートの質問法・レポートやリリースの文章力に関する著作をお持ちのリサーチャー・菅原大介さんによる対談セッションをLIVE配信します。


【マナミナ3周年】マーケティングやデータ分析のスキルアップに役立つ!おすすめ書籍5選

【マナミナ3周年】マーケティングやデータ分析のスキルアップに役立つ!おすすめ書籍5選

まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン「マナミナ」は、2022年7月でリリース3周年を迎えました。読者の皆さまへの感謝の気持ちを込めて、マナミナ編集部がおすすめする、マーケティングやデータ分析関連書籍を計50名様にプレゼントします!また、読者の皆さまの関心が高いテーマを把握し、今後のコンテンツ企画に活かしたく、簡単な読者アンケートにもご協力頂ければ幸いです。皆さまのご応募をお待ちしております。<br>※プレゼントの受付は終了いたしました。皆さまのご応募、誠にありがとうございました。


【出版記念】「Rによるインタラクティブなデータビジュアライゼーション: 探索的データ解析のためのplotlyとshiny」

【出版記念】「Rによるインタラクティブなデータビジュアライゼーション: 探索的データ解析のためのplotlyとshiny」

当メディア「マナミナ」を運営する株式会社ヴァリューズのデータアナリストチームが翻訳した書籍『Rによるインタラクティブなデータビジュアライゼーション: 探索的データ解析のためのplotlyとshiny』が出版されました。出版を記念し、抽選で60名様に本書をプレゼントします!この機会にぜひご応募ください。※プレゼントの受付は終了いたしました。皆さまのご応募、誠にありがとうございました。


ブランディングについて学べるおすすめ本10選

ブランディングについて学べるおすすめ本10選

商品やサービス、そして企業自体に対し、共通したイメージを持ってもらう「ブランディング」。どれほど提供する商品やサービスが優れていたとしても、ブランディングがしっかりしていないと思うような結果が出せません。そのブランディングについて、基本から学べるおすすめの本を10冊紹介します。


トレンドワード「メタバース」を学べるおすすめの本7選

トレンドワード「メタバース」を学べるおすすめの本7選

シリコンバレーやゲーム業界を中心に、多くのメディアで取り上げられている「メタバース」というワード。メタバースは技術革新によって拡大する「仮想空間」を指すもので、SNSに続く世界を変革できるコンセプトともささやかれています。メタバースについて体系的に学ぶためにおすすめの本を7冊紹介します。


最新の投稿


Analysis of smartphone-related keyword searches of non-Japanese manufacturers like OPPO

Analysis of smartphone-related keyword searches of non-Japanese manufacturers like OPPO

The "SIM lock ban" has been mandated since October 1, 2021. Now, all smartphones must be "SIM-free." We investigate and analyze OPPO, which entered the Japan market in January 2018, along with Huawei and ASUS, two top-ranking overseas manufacturers that offer affordable products.


気になるガソリン価格の値上げ。燃費関心ユーザーはどんな人?消費者Web行動分析ツール「story bank」で調査

気になるガソリン価格の値上げ。燃費関心ユーザーはどんな人?消費者Web行動分析ツール「story bank」で調査

昨今、原油高の影響でガソリン価格が高騰しており、物流に影響を及ぼしているほか、家計も圧迫されるなどで省エネ意識が格段に高まっているのではないでしょうか。そこで今回は、自動車選びの中でも消費者が気になるポイントのひとつである「燃費」について、関心を持っているユーザーをクラスタ分析し、その人物像を調査しました。分析ツールはヴァリューズが提供する消費者Web行動分析ツール「story bank」を用いています。


「貯金」と「貯蓄」の検索行動で浮き彫りになるユーザー像とその関心事とは

「貯金」と「貯蓄」の検索行動で浮き彫りになるユーザー像とその関心事とは

2019年に問題になった「老後資産2,000万円」が記憶に新しいなか、政府によって「資産所得倍増計画」が発表されました。「貯蓄から投資へ」とも謳われている現在。「お金」に関して、漠然とした不安と戸惑いを抱えている人も多いのではないでしょうか。「人生100年時代」とも言われる長い人生のために、どのように資産を作り守って行くか。「貯金」と「貯蓄」という2つのワードを検索する消費者のWeb行動に着目し、調査・分析しました。


「業界別」アプリランキング - 旅行・地域編 -

「業界別」アプリランキング - 旅行・地域編 -

「業界別」アプリランキング、今月は「旅行・地域」編です。アプリ利用ユーザー数の順に並べると、1位は「楽天トラベル」、2位「じゃらん」、3位「ANA」…という結果に。トップ20まで掲載しています。


【YouTube利用動向調査】男性は学び系・女性は熱量高く多様な動画を視聴 | ショート動画に代替されにくい“ながら見”コンテンツが若者に人気

【YouTube利用動向調査】男性は学び系・女性は熱量高く多様な動画を視聴 | ショート動画に代替されにくい“ながら見”コンテンツが若者に人気

利用率9割という圧倒的な浸透率を誇るYouTube。生活の中での位置づけや、実際の使われ方、よく見られるコンテンツとはどのようなものなのでしょうか。またそれらは、性年代で切ったときにどのような違いが出てくるのでしょうか。アンケートとWeb行動ログデータから、YouTubeの利用動向を調査しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら