母の日、父の日、敬老の日 誰がどうやってお祝いする?家族へのプレゼント市場をネット検索データから調査

母の日、父の日、敬老の日 誰がどうやってお祝いする?家族へのプレゼント市場をネット検索データから調査

毎年、5月の第2日曜日は母の日、6月の第3日曜日が父の日、9月の第3月曜日が敬老の日と決まっています。母の日が近づくと花屋にはカーネーションが並び、敬老の日には孫たちが祖父母に「長生きしてね」と手紙を書いたり。今回はそんな家族に感謝を伝える日について、ネット上の検索ワードや人気サイトから、世の中の動きをまとめます。


「母の日」は検索ボリュームが多い

母の日は5月の第2日曜日です。この時期に合わせて「母の日」を含むキーワードで検索しているユーザーについてまとめます。

検索ユーザー数の推移は、6月〜2月までは5,000UU〜10,000UUを推移していたところ、3月に約5万UU、前月の4月に20万UUを超え、当月に37.8万UUになっています。

また、母の日と同時に検索されたキーワードのランキングについて、下図のように「プレゼント」「ギフト」が多くを占め、7位に「花」がランクインしています。

検索後のランディングページは楽天市場の母の日特集ページが1位でした。

「母の日」検索ユーザー数推移

「母の日」検索ユーザー数推移

期間:2018年6月〜2019年5月
デバイス:PC

「母の日」同時検索キーワードランキング

「母の日」同時検索キーワードランキング

期間:2018年6月〜2019年5月
デバイス:PC

「母の日」検索後ランディングページ1位サイト

「母の日」検索後ランディングページ1位サイト

「父の日」は年齢によって好まれるギフトを探している

続いて、「父の日」を含むキーワードで検索しているユーザーについてまとめます。父の日は6月の第3日曜日です。2019年6月までの検索ユーザー数推移を見ていきます。

母の日と違い、前月にUU数が上がり、当月ピークになります。UU数も母の日より10万UU少ない結果となりました。

人気キーワードには9位に「パンツ」、10位に「どら焼き」がランクイン。年齢によって好まれるギフトを探している様子も、母の日にはない特徴です。

検索後のランディングページは楽天市場の父の日特集ページが1位でした。

「父の日」検索ユーザー数推移

「父の日」検索ユーザー数推移

期間:2018年7月〜2019年6月
デバイス:PC

「父の日」同時検索キーワードランキング

「父の日」同時検索キーワードランキング

期間:2018年7月〜2019年6月
デバイス:PC

「父の日」検索後ランディングページ1位サイト

「父の日」検索後ランディングページ1位サイト

「敬老の日」は添えるメッセージが気になる?

次に、「敬老の日」を含むキーワードで検索しているユーザーについてまとめます。敬老の日は9月の第3月曜日です。2019年9月までの検索ユーザー数推移を見ていきます。

「敬老の日」を検索するのは9月に入ってからで、検索UU数も母の日、父の日と比較しても少ない結果となりました。

敬老の日と同時に検索されたキーワードのランキングには、5位「食べ物以外」6位「メッセージ」などがランクイン。母の日、父の日のように人気ランキングを参考にする人は少ないようです。

検索後ランディングページはWikipediaが1位でした。

「敬老の日」検索ユーザー数推移

「敬老の日」検索ユーザー数推移

期間:2018年10月〜2019年9月
デバイス:PC

「敬老の日」同時検索キーワードランキング

「敬老の日」同時検索キーワードランキング

期間:2018年10月〜2019年9月
デバイス:PC

「敬老の日」検索後ランディングページ1位サイト

「敬老の日」検索後ランディングページ1位サイト

「母の日」「父の日」「敬老の日」検索ユーザーの性年代を比較

「母の日」「父の日」「敬老の日」を検索するユーザーの属性を比較します。

性別は「母の日」「父の日」が女性が半数以上、「敬老の日」は男性の方がやや多い結果となりました。
年代別に見ると、「母の日」「父の日」の検索ユーザーは30代、40代が多く、「父の日」は20代も目立ちました。「敬老の日」については60代以上が多く、対象者自身で検索しているのかもしれません。

「母の日」「父の日」「敬老の日」検索ユーザー属性比較

「母の日」「父の日」「敬老の日」検索ユーザー属性比較

期間:2018年10月〜2019年9月
デバイス:PC

まとめ

今回は、「母の日」「父の日」「敬老の日」それぞれの検索ユーザー動向について分析しました。

記念日としては「母の日」が一番盛り上がり、早い人で2ヶ月前から検索が始まるので、3月には商戦対策をしておいた方が良さそうです。検索キーワードは人気のギフトやプレゼントが多くランクインしました。

「父の日」を検索するユーザーは20代、30代の若年層が多く、年代によってどんなプレゼントが好まれるかをリサーチしている様子がうかがえます。

「敬老の日」については検索ユーザーが一番少なく、対象者に近いと思われる60代以上のユーザーが多く見られ、他の記念日とは検索動向が異なる特徴が見られました。

「母の日」「父の日」ともに、ギフト選びには楽天市場がよく見られていることがわかりました。

本記事ではeMark+を用いて調査を行いましたが、eMark+の機能がパワーアップした新ツール「Dockpit(ドックピット)」が2020年10月にリリースされました。知りたいキーワードごとに、どんな特徴のユーザーが調べているのか、ユーザー属性などが簡単にチェックできます。無料の機能もあるので、ぜひ試してみてくださいね。



dockpit 無料版の登録はこちら


関連記事

ユーザーの購買検討プロセスを理解するデータ分析手法とは。アナリストの灰谷さんに聞いてみた

https://manamina.valuesccg.com/articles/412

ユーザーがものを買うとき、その決め手は何なのでしょうか? マーケティング担当者にとってそれは常に注視すべきポイントのはず。ユーザーの理解を深めれば、自ずとマーケティング戦略やプロモーション施策も決まっていくからです。こうしたマーケティングの中心的な課題である「ユーザー理解」のための調査をするのが、ヴァリューズのデータアナリスト・灰谷圭史さんの仕事。灰谷さんはどのようにデータを扱い、ユーザーインサイトを紐解いているのでしょうか。その調査手法を事例とともに語っていただきました。

Webで消費者とのコミュニケーションに成功したサイトは…?公式note活用のLINE、ギフトマーケティングも台頭【20年9月急上昇サイト】

https://manamina.valuesccg.com/articles/1088

2020年9月にユーザー数を伸ばしたWebサイトは? SaaS型の市場分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/service/emarkplus/" target="_blank">eMark+(イーマークプラス)</a>」を使うと、どんな人がどんなWebサイトを見ているのか、いろいろな切り口で簡単に調べることができます。今回はeMark+を使って訪問ユーザー数の前月比が急上昇したWebサイトを調査しました。

この記事のライター

フリーライター。大手キャリア系企業で編集の仕事に出会い、その後、3つのメディアの立ち上げなど行い、2014年にフリーランスに。医療系、就活系、教育系、結婚系のサイトで執筆中。

関連する投稿


アットコスメWebサイトでのライブコマース、閲覧ユーザーにはどんな特徴が?ログデータで分析

アットコスメWebサイトでのライブコマース、閲覧ユーザーにはどんな特徴が?ログデータで分析

日本国内でも徐々に注目を集めている、ライブコマース。販売側と視聴者の双方向性を強みとして、業界問わず採用する企業が増えています。今回はコスメ・美容の総合サイト、アットコスメが取り入れているライブコマースサービスに焦点をあて、ライブコマースを利用するユーザー層にどんな特徴があるのか、調査してみます。


急上昇ワードに「GC2」「MIDJOURNEY」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/7/31~2022/8/6)

急上昇ワードに「GC2」「MIDJOURNEY」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/7/31~2022/8/6)

2022年7月31日~8月6日の検索急上昇ワードでは、「GC2」「東谷義和」など、政治家のガーシー氏が立ち上げた独自SNSに関する検索や、話題のAI画像生成サービス「Midjourney」などが上位入り。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


Yakult 1000…Why is it making a buzz on the internet? Why many are posting about it on social media

Yakult 1000…Why is it making a buzz on the internet? Why many are posting about it on social media

We will analyze food trends targeting marketers who are sensitive to trends in the food industry. The focus is ‘Yakult 1000.’ We hear about ‘Yakult 1000’ everywhere these days, but why has it become so popular? Let’s find out the reason behind Yakult’s popularity by analyzing the search data.


急上昇ワードに「フジロック」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/7/24~2022/7/30)

急上昇ワードに「フジロック」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/7/24~2022/7/30)

2022年7月24日~7月30日の検索急上昇ワードでは、29日〜31日に開催された「フジロック」に関する検索が複数上位入り。その他、「ふらっと集まれる作業通話アプリ」である「もくり」の検索も急上昇。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


最新スマホアプリインストール数ランキング、インスタが全体3位にランクイン(2022年6月)

最新スマホアプリインストール数ランキング、インスタが全体3位にランクイン(2022年6月)

毎月更新のスマートフォンアプリインストール数ランキングTop5をまとめました。2022年6月の1位は「マイナポイント」という結果に。2位には「セブン-イレブンアプリ」、3位には「Instagram」がランクインしました。


最新の投稿


Can Craft Cola Achieve the Popularity of Spiced Curry? Surprising Commonalities Revealed by Keyword Research

Can Craft Cola Achieve the Popularity of Spiced Curry? Surprising Commonalities Revealed by Keyword Research

We will analyze food trends while targeting marketers in the food industry or those interested in trends. Although seemingly unrelated, “craft cola” and “spiced curry” are both unique and playful "health-conscious" foods that "use spices." Here, we analyze the popularity of "craft cola" and "spiced curry."


【2022年8月29日週】注目のマーケティングセミナー・勉強会・イベント情報まとめ

【2022年8月29日週】注目のマーケティングセミナー・勉強会・イベント情報まとめ

編集部がピックアップしたマーケティングセミナー・勉強会・イベントを一覧化してお届けします。


広告出稿に役立つ!競合サイト分析をツールで効率化

広告出稿に役立つ!競合サイト分析をツールで効率化

競合サイト分析で自社サイトのアクセスを増やすには?ツールを使った分析手法が一般的になったSEOのほか、流入増の手段は一つではありません。広告出稿や顧客のペルソナの把握などの分野でも、ツールを使って競合サイトを分析することで、効率的に対策を立案することに役立ちます。Webサイトの流入構造の基本とツールを使った競合サイト分析手法についてまとめます。


コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年8月版)|ホワイトペーパー

コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年8月版)|ホワイトペーパー

国内外のSEO対策・SNSでの集客法など、コンテンツマーケティングに関する最新情報をまとめてご紹介。検索順位に影響する指標とは?TikTokの今後は?コンテンツマーケター必見のレポートを、毎月お届けします。


競合分析を効果的に活用するためのポジショニングマップの作り方

競合分析を効果的に活用するためのポジショニングマップの作り方

競合分析を経てマーケティング戦略を立案するには、自社が市場のどのポジションを狙うかが大事。「ポジショニングマップ」は、市場のどの分野で自社の競争優位を確立するか整理するのに役立つツール。今回はポジショニングマップの基本から作り方までを解説します。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら