競合分析に関する記事


競合サイト分析で「流入キーワード」を調査する方法

競合サイト分析で「流入キーワード」を調査する方法

自社サイトのアクセス数を増やすには、戦略的な記事更新が必要です。たとえば競合サイトがどのようなキーワードから流入しているか、自社サイトと差分があるかは参考になります。他社サイトの競合調査における流入キーワードの調べ方にスポットをあてて解説します。


競合サイトのページを分析して自社記事をリライトする方法

競合サイトのページを分析して自社記事をリライトする方法

新しい記事を追加していくだけがオウンドメディアのSEOではありません。検索上位で流入が多い記事は、一つ順位が上がるだけで大きな効果が見込めます。リライトするにあたり、競合サイトのページを分析して自社の記事に取り入れる方法があります。


初めてでも分かりやすい!サイト・アプリ分析ツールeMark+の使い方事例まとめ

初めてでも分かりやすい!サイト・アプリ分析ツールeMark+の使い方事例まとめ

マナミナを運営する株式会社ヴァリューズの競合サイト分析ツール「eMark+(イーマークプラス)」の事例記事をまとめます。eMark+には機能がたくさんあり、利用シーンも企業や担当者によってそれぞれ違います。実際何ができるのか、どんなシーンに使えるのかを一望できるようにしました。本記事をブックマークなどしてお使いください。


Google Analytics分析をしてスピーディーにサイト改善を進めたい。ビジネスマッチングの「リカイゼン」が取った手段とは

Google Analytics分析をしてスピーディーにサイト改善を進めたい。ビジネスマッチングの「リカイゼン」が取った手段とは

外注先のパートナー企業を探せるビジネスマッチングサービス「<a href="https://rekaizen.com/" target="_blank">リカイゼン</a>」。かねてからGA(Google Analytics)を分析してサイト集客の改善を行っていましたが、GAには項目がたくさんありすぎて、効率的に分析するにはどうすべきか悩んでいたと言います。そんなリカイゼンが打った手とは何だったのでしょうか。サービスを運営するリトライブ株式会社・代表取締役の佐藤さん、Webサイト集客担当の吉田さんにマナミナ編集部がお話を聞きました。


2019年に注目を集めた広告キャンペーンは? PayPayやコカコーラなどの事例まとめ

2019年に注目を集めた広告キャンペーンは? PayPayやコカコーラなどの事例まとめ

2019年に集客に成功した広告キャンペーンをまとめました。サイト分析ツール「eMark+」を使い、訪問ユーザー数が前月比で急上昇したものをピックアップしています。広告キャンペーン設計に活かしてみてください。


Webサイト分析ってどうやるの? 1年目の広告プランナー・坂山華がファッションECサイトを分析します

Webサイト分析ってどうやるの? 1年目の広告プランナー・坂山華がファッションECサイトを分析します

広告代理店の新人プランナーが競合サイト分析ツール「eMark+」を使いながら、市場・競合調査の考え方と方法を学んでいく「データマーケティング成長記」企画です。第2回となる今回は、特定サイトを分析する際に必要な視点を学び、実際にファッションEC主要3サイトの調査を行います。坂山華さんが一歩ずつ学んでいく様子を見守りましょう。


ターゲットを絞って検索キーワードのランキングを作成できるKeyword Finderとは?|eMark+(イーマークプラス)

ターゲットを絞って検索キーワードのランキングを作成できるKeyword Finderとは?|eMark+(イーマークプラス)

「eMark+(イーマークプラス)」のKeyword Finderを使うと、性別・年代・地域などの属性や、業界にターゲットを絞って人気のキーワードを知ることができるのをご存知でしょうか?SEOやリスティングのキーワード対策に役立ちます。


1年目の新人広告プランナー、市場・競合調査を学ぶ

1年目の新人広告プランナー、市場・競合調査を学ぶ

広告代理店の新卒プランナーが、市場分析ツール「eMark+」を使いながら、市場・競合調査の考え方と方法を学んでいく企画がスタートしました。今回は世の中のサイトのユーザー数を概観し、比較する方法を「General Overview」という機能を使って学んでいきます。


競合分析、サイト改善に市場調査ツール『eMark+(イーマークプラス)』を活用した事例6選

競合分析、サイト改善に市場調査ツール『eMark+(イーマークプラス)』を活用した事例6選

市場調査や競合サイト分析ができるツール『eMark+(イーマークプラス)』を使って、競合分析やコンテンツ、サイト改善を実践した事例をご紹介します。


競合調査でライバルに勝つ!Webサイト分析ツール10選

競合調査でライバルに勝つ!Webサイト分析ツール10選

SEO対策のために、競合サイトをツールで分析する「競合調査」が一般的になりつつあります。Googleの検索ロジックが複雑化する中、競合調査では検索上位のサイトには評価される要素があるとみなして自社サイトと比較し、差分を埋めていきます。複数のツールで競合調査すれば流入キーワードや被リンク、ドメインの強さなど競合サイトのかなりのことがわかります。


競合分析ができるツールeMark+のTarget Focusでターゲットユーザーがどんなサイトをよく見ているかを知る方法

競合分析ができるツールeMark+のTarget Focusでターゲットユーザーがどんなサイトをよく見ているかを知る方法

市場調査や競合サイト分析ができるツール「eMark+(イーマークプラス)」のターゲットユーザー分析メニュー「Target Focus」を使うと、ターゲットユーザーがどんなサイトやコンテンツを見ているか簡単にチェックできるのをご存知でしょうか?広告出稿などで狙いたいターゲットにリーチしやすいメディアを把握したいという担当者の方、必見です。


競合サイトのユーザーが丸わかり!Site Analyzerの7つの便利機能とは|eMark+(イーマークプラス)

競合サイトのユーザーが丸わかり!Site Analyzerの7つの便利機能とは|eMark+(イーマークプラス)

市場調査、競合分析が無料で始められる「eMark+(イーマークプラス)」で最もよく利用されている機能「Site Analyzer(サイトアナライザー)」はどんなことができるツール?詳しくご紹介します。


検索キーワードだけでなく人気コンテンツもわかる!Keyword Finderとは?|eMark+(イーマークプラス)

検索キーワードだけでなく人気コンテンツもわかる!Keyword Finderとは?|eMark+(イーマークプラス)

競合サイト分析ができるツールeMark+(イーマークプラス)のKeyword Finder(キーワードファインダー)を使うと、キーワードの検索ボリュームだけでなく、検索後の人気コンテンツも発見できるのをご存知でしょうか?SEOからの流入を増やしたい、ターゲットユーザーに効果的なコンテンツを作りたいという担当者の方、要チェックです。


競合分析をする方法や必要性は?マーケティングで効果を出すための手法

競合分析をする方法や必要性は?マーケティングで効果を出すための手法

市場の中には、たくさんのライバル企業が存在することでしょう。競争を生き残るには、相手を知り、競合分析をすることが大切となります。この記事では、マーケティングで効果を出すためのポイントとなる、競合分析の必要性や方法を解説します。


3C分析の概要とフレームワークの重要性とは?目的とやり方を解説

3C分析の概要とフレームワークの重要性とは?目的とやり方を解説

自社の製品・サービスをマーケティングするには、自社が置かれた市場環境や強み・弱みなどを理解してマーケティング戦略を立案し、施策を実行していきます。マーケティング戦略立案にあたり、顧客・競合・自社の3つの要素から分析する3C分析という方法があります。この記事では、3C分析の意味や実際の手順、事例を元に3C分析活用の注意点を解説します。


業界別のサイトランキングを無料で作成できる|General Overview|eMark+(イーマークプラス)

業界別のサイトランキングを無料で作成できる|General Overview|eMark+(イーマークプラス)

「eMark+(イーマークプラス)」のGeneral Overviewを使うと、サイトランキングが無料で簡単に作れるのをご存知でしょうか?


競合サイト分析もできる『eMark+(イーマークプラス)』とはどんなツール?

競合サイト分析もできる『eMark+(イーマークプラス)』とはどんなツール?

デジタルマーケティングに欠かせない市場調査や競合分析が無料で始められる「eMark+(イーマークプラス)」についてご紹介します。


競合分析の要!ベンチマークするWebサイトの選び方と分析手法

競合分析の要!ベンチマークするWebサイトの選び方と分析手法

いまやWebサイトは業種業界を問わず全ての企業に欠かせないツールとなっています。オフラインでの消費を促すことはもちろん、ECサイトとしてWebサイト上で収益上げることは日毎ビジネスにおける重要度を増しています。では、最大の効果を発揮するためのWebマーケティング施策とはどのようにして生み出されるのでしょうか?一つの正解は他社のWebサイトをベンチマークし、成功要因を分析することです。本記事ではベンチマークすべきWebサイトの選び方や分析方法を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング

セミナー・イベント情報はこちら

eMak+無料登録はこちら