Tableauのセットアップはどうやればいいの?BI初学者がTableauを1から学びます!【第2回】

Tableauのセットアップはどうやればいいの?BI初学者がTableauを1から学びます!【第2回】

来年から株式会社ヴァリューズに入社予定の船田くんがTableauを1から学んでいきます。講師はTableauの公式パートナーであるヴァリューズで、Tableauセミナーも行っている若林さん。第2回はアカデミックライセンスの取得方法とTableau Desktopツールのセットアップ方法について学びます。Tableauを使って、社内データの活用などを考えている方、ぜひ船田くんと一緒に勉強していきましょう。


Tableauをインストール

こんにちは、船田です!マナミナの企画として、BIツールのTableauを1から教えていただくことになり、その模様を連載でお伝えしています。前回はTableauとはどんなツールなのか、BIツールとは何かといった基本知識を中心に学びました。

Tableauとは一体どんなツール? BI初学者がTableauを1から学びます!【第1回】

https://manamina.valuesccg.com/articles/1127

来年から株式会社ヴァリューズに入社予定の船田くんがTableauを1から学んでいきます。講師はTableauの公式パートナーである株式会社ヴァリューズで、セミナーも行っている若林さん。初回はそもそもTableauとは何か、BIツールとは何かについて学び、Tableauを実際に利用するイメージを掴みます。Tableauを使って、社内データの活用などを考えている方、ぜひ一緒に勉強していきましょう。

そして今回は、アカデミックライセンスの取得とTableau Desktopツールのセットアップについて学びます。

いよいよPCにTableauを入れていきます!

アカデミックライセンス の取得

若林さん:今回もよろしくお願いいたします。それでは、さっそくアカデミックライセンスを取得していきたいと思います!

船田:よろしくお願いします!

若林さん:まず、少し振り返りになりますが、アカデミックライセンスはどういうものか覚えていますか?

船田:はい!アカデミックライセンスは学生が無料で利用できるもので、Tableauの最上位ライセンス(Creator)と同等のことができる、学生にはとってもお得なプログラムです。

若林さん:そうでしたね。アカデミックライセンスは学生向けの特別なプログラムである為、通常とは異なる方法でライセンスを取得します。

また、学生以外の方には14日間限定の無料トライアルも用意されています。ライセンスを持っておらず、Tableauの購入を検討されている方は、是非利用してみるとよいでしょう。以下のURLにアクセスし、各種情報を入力し、トライアル用のライセンスを取得してください。

若林さん:では船田くん、アカデミックライセンスを取得していきましょう。下の画像は、アカデミックプログラムのページです。

※編集部注:無料トライアルを使う(アカデミックライセンスを使わない)方は『Tableau Desktopのセットアップ』まで移動してください。

若林さん:中央のオレンジ色の「TABLEAUを無料で入手」をクリックしてみてください。

船田:はい!右側から個人情報などを入力するフォームが出てきました。

若林さん:それでは、フォームの指示に従い、名前や学校名などを順番に入力していきましょう。入力が終わったら、最後の項目の下にある「VERIFY STUDENT STATUS」と書かれたオレンジのボタンを押して進んでください。

船田:入力が終わりました。ボタンを押すと下のようなページが出てきました!

船田:書類をアップロードしなければいけないようですが、どのような書類を用意すればよいのでしょうか?

若林さん:現在、学生であることを証明する書類をアップロードしなければいけません。学生証だけでは申請が認められない場合もあるらしいので、在学証明書や今期のカリキュラムがわかる書類(日付、名前、学籍番号入り)も一緒に提出するとよいでしょう。

船田:白い「Choose file」のボタンを押してから、今期のカリキュラムがわかる書類を選択しました!

若林さん:選択した書類に間違いがなければ、その下の「SUBMIT FOR REVIEW」のオレンジのボタンを押して、アップロードを完了させましょう。

船田:アップロードが終わり、下のようなページが表示されました。

若林さん:アップロードが無事終わったようですね。アカデミックライセンスの申請は以上になります。アップロードしてから、1~3営業日以内に先ほど登録したメールアドレス宛にメールが届くと思います。

船田:メールが届きました!

若林さん:アカデミックライセンスの取得が無事完了できたようですね。(※アップロードした書類から学生であることが確認できない場合には、追加の書類の提出を求めるメールが届きます)

Tableau Desktopのセットアップ

若林さん:ライセンスの取得が出来ましたので、次にTableauのDesktopツールをパソコンにインストールしていきましょう。

下のリンクから、Desktopのダウンロード用ページに移動し、最新版をDLしてください。

船田:リンクに飛びました!一番上が最新版ですね。

※最新版のTableauは32bitマシンに対応していません。自身のパソコンが32bitの環境の場合は、Tableau10.4以前のバージョンを指定しましょう。

若林さん:そうです!数字の左のボタンを押すと展開され、さらに細かいバージョンが出てきますので、その中の一番上を選んで、ダウンロードしましょう。

船田:最新版のダウンロードが完了しました。

若林さん:では続いて、ダウンロードされたファイルをダブルクリックで実行しましょう。(※ファイル名はバージョンによって多少異なります。)

船田:実行しました!

若林さん:真ん中のチェックボックスにチェックを入れ、右下のインストールをクリックしましょう。製品の使用状況データの送信に関しては、チェックは入れても入れなくてもどちらでも大丈夫です。

船田:インストールが始まったようです。

若林さん:通信状況やパソコンのスペックによっても、インストールにかかる時間が異なりますが、そのままお待ちください。

船田:わかりました!

船田:途中でポップアップが出ましたが、OKを押して良いですか?

若林さん:はい、OKで進んでください。この後、セットアップ完了と画面に表示されたら、右下の「完了」を押してください。

船田:画面にセットアップ完了が表示され、インストールが完了しました!

若林さん:それでは、続いてライセンス認証を行っていきます。デスクトップに、Tableau Desktopのショートカットが自動で作成されていると思います。このショートカットは、ショートカットファイル単体で動いているものではなく、ショートカットが見ている先の実行ファイルが起動する動きをします。

インストールが無事に完了していれば、パソコンの中に
「C:\Program Files\Tableau\{Tableauバージョン名}\bin\tableau.exe」
というファイルが存在すると思います。

DesktopのショートカットがこのTableau.exeという実行ファイルを起動しています。(※パソコンの設定によって、フォルダに多少の差異が生じる可能性があります。)

それではショートカットをクリックして、Tableau Desktopを起動しましょう!

船田:起動すると、Tableauの登録を求めるフォームが表示されました。

若林さん:船田くんはアカデミックライセンスを取得していますので、フォームの入力は行わずに、上部にある「Tableauをライセンス認証する」をクリックしましょう。

無料トライアルを利用する(アカデミックライセンスを使わない方)は、ここで各種情報を入力し、「トライアルを開始する」をクリックします。

以下は、アカデミックライセンスを利用する場合の操作です。

船田:二種類の認証方法があるようですが、どちらを選択すればよいのでしょうか?

若林さん:今回は、上の「プロダクトキーを使用したライセンス認証」で認証を行いたいと思います。

船田:プロダクトキーの入力が求められましたが、プロダクトキーは何を入力するのでしょうか?

若林さん:ライセンス取得時に届いたメールにプロダクトキーの記載がありますので、それを入力しましょう。

船田:わかりました!

船田:Tableau Desktopのセットアップがすべて終わったようです!

若林さん:無事に完了しましたね!よかったです。

Tableau Prep Builderのセットアップ

若林さん:今回の連載では使用しませんが、最後にTableau Prep Builderのセットアップ方法についても軽くお伝えしたいと思います。

船田:セットアップ方法はDesktopと同じような感じでしょうか?

若林さん:大枠は、Tableau Desktopのセットアップと同じです。まず、Desktopと同様に、下記リンクからTableau Prepのダウンロード用ページに移動し、最新版をダウンロードしましょう。

船田:Desktopと同様に、一番上にある最新版をダウンロードしました。

船田:次はダウンロードしたファイルをダブルクリックで実行ですね。

若林さん:そうです!

若林さん:ここも同じく、真ん中のチェックボックスにチェックを入れて、右下のインストールボタンで進みましょう。

船田:はい!インストールが始まりました。

船田:インストールが完了したようです!

若林さん:右下の「閉じる」を押して、終了しましょう。それではインストールが完了しましたので、デスクトップに戻り、Tableau Prep Builderのショートカットが作成されているか確認しましょう。

船田:デスクトップにTableau Prep Builderのショートカットがあります!

若林さん:ショートカットをダブルクリックで実行し、起動してみましょう。

船田:少し時間がかかりましたが、起動できました!Desktopではライセンス認証を行いましたが、Prep Builderにはその表示が見当たりませんね。

若林さん:Desktopでライセンス認証を行った情報が、Prep Builderにも反映されている為、Prep Builderではライセンス認証は不要です。

左上の「ヘルプ」⇒「プロダクトキーの管理」をみると、Desktopでライセンス認証をした際のプロダクトキーが反映されていることがわかります!

それでは、ポップアップされているフォームに入力をしましょう。入力が完了したら、下にある「登録」ボタンを押してください。

船田:入力が完了しました。

若林さん:以上で、Tableau Prep Builderのセットアップはすべて完了です。お疲れさまでした!

船田:お疲れさまでした!

第2回のまとめ

第2回の本稿では、アカデミックライセンスの取得に始まり、Tableau Desktop、Tableau Prep Builderのセットアップを行いました。

次回からは、実際にTableauを操作していきます!自らの手でTableauを操作することで、たくさんのTableauの魅力を実感していただけると思います。

また次回、お会いしましょう!

▼本メディア・マナミナを運営するヴァリューズではTableauの導入支援サービスも提供しております。BIツールの導入でお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください。
資料請求はこちら
無料トライアルの申込はこちら

↓次回の記事はこちらからどうぞ。

Tableauへのデータ接続はどうやるの?BI初学者がTableauを1から学びます!【第3回】

https://manamina.valuesccg.com/articles/1177

来年から株式会社ヴァリューズに入社予定の船田くんがTableauを1から学んでいきます。講師はTableauの公式パートナーであるヴァリューズで、Tableauセミナーも行っている若林さん。第3回はTableauへのデータ接続と簡単なグラフの作成について学びます。Tableauを使って、社内データの活用などを考えている方、ぜひ船田くんと一緒に勉強していきましょう。

​​

メールマガジン登録

最新調査やマーケティングに役立つ
トレンド情報をお届けします

この記事のライター

2021年4月ヴァリューズに新卒入社。
大学でデータ分析について学びながら、ヴァリューズでインターンとして働いていました。

関連する投稿


Tableau中級者への第一歩「LOD表現」について【第3回】FIXED以外のLOD表現「EXCLUDE」

Tableau中級者への第一歩「LOD表現」について【第3回】FIXED以外のLOD表現「EXCLUDE」

Tableauを使いこなすために避けては通れないテクニックとして「LOD表現」というものがあります。 慣れていないと少し難しく思えてしまいますが、LOD表現を自在に使えるようになるとTableauでの表現の幅がより拡がるので是非この連載で基本的な追加方や考え方をマスターしていきましょう。


Tableau中級者への第一歩「LOD表現」について【第2回】FIXED以外のLOD表現「INCLUDE」

Tableau中級者への第一歩「LOD表現」について【第2回】FIXED以外のLOD表現「INCLUDE」

Tableauを使いこなすために避けては通れないテクニックとして「LOD表現」というものがあります。 慣れていないと少し難しく思えてしまいますが、LOD表現を自在に使えるようになるとTableauでの表現の幅がより拡がるので是非この連載で基本的な使い方や考え方をマスターしていきましょう。


オウンドメディアの企画を尖らせる「読者アンケート」3つのモデルケース【リサーチャー・菅原大介】

オウンドメディアの企画を尖らせる「読者アンケート」3つのモデルケース【リサーチャー・菅原大介】

Webサイトやブログ、SNS、広報誌など自社で保有するメディアの総称を指す「オウンドメディア」。近年では広告やマーケティングの手段のひとつとしても使われています。いまや多くの企業で立ち上げているオウンドメディアですが、同時に”ある課題”を抱えています。今回ご紹介するオウンドメディアアンケートは、そのようなオウンドメディアが抱える課題解決に役立つといいます。リサーチャーの菅原大介さんにお話を伺いました。


マーケターに限らず独立で絶対必要なのは「営業力」と「潮流を読む力」【南坊泰司】

マーケターに限らず独立で絶対必要なのは「営業力」と「潮流を読む力」【南坊泰司】

マーケターとして独立を目指すとしたら、どのようなスキルセットを持った上で、どう自らを売り込んでいけば良いのでしょうか。電通からメルカリを経て独立し、現在はスタートアップ企業から一部上場企業まで事業開発やマーケティング戦略の支援を行う南坊泰司さんに、独立して働くためのマーケターとしてのスキルやメンタリティとは何か、お話を聞きました。


SNS運用担当の仕事価値が高まる「公式SNS運営アンケート」注目すべきメリットとは?

SNS運用担当の仕事価値が高まる「公式SNS運営アンケート」注目すべきメリットとは?

TwitterやInstagramなど、いまや企業の顧客接点にも欠かせない存在となっているSNS。しかしSNSは運営の良し悪しが判断しづらく、ビジネス上の価値を示すために頭を抱えることは多いのではないでしょうか。そこで「SNSの実態把握や効果測定にユーザーアンケートを活用してみては」と話すのはリサーチャー・菅原大介さん。「公式SNS運営アンケート」のメリットと方法を教えていただきます。


最新の投稿


サプリメントEC市場の最新動向と消費者トレンド調査レポート

サプリメントEC市場の最新動向と消費者トレンド調査レポート

コロナで高まる健康志向を追い風に、サプリメント市場は拡大を続けているようです。 変わりゆく市場動向や消費者のトレンドを捉えることが戦略・施策立案にあたっては、ますます重要になってきていると考えられます。このレポートでは、Web行動ログ分析ツールの「Dockpit」と「story bank」を用いて各社ECサイトを対象にWeb上のサプリメント市場の概況・消費者のトレンドを捉えて分析しています。


【業界別アプリ利用動向】スマホ決済アプリ&ファストフードアプリのコロナ後~現在までの利用者数推移を公開

【業界別アプリ利用動向】スマホ決済アプリ&ファストフードアプリのコロナ後~現在までの利用者数推移を公開

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で利用者数が増加したアプリを業界ごとにカテゴライズし、スマホ決済アプリとファストフードアプリの2020年4月から2022年5月まで約2年間の利用者数推移を調査いたしました。調査にはヴァリューズが提供している、直感的なダッシュボードで誰でもカンタンに3C(自社・競合・市場)分析できるツール「Dockpit(ドックピット)」を使用いたしました。


Survey on the Automotive Subscription Market. Companies are chasing Toyota's KINTO [April 2022].

Survey on the Automotive Subscription Market. Companies are chasing Toyota's KINTO [April 2022].

Automobile subscription services have gained increasing recognition throughout Covid-19. This article analyzes and explains the current status of the automobile subscription market and the companies that provide the service, several years since the beginnings of the service, using website traffic data.


「コロナ1年目、2年目の男性の美容意識調査」レポート

「コロナ1年目、2年目の男性の美容意識調査」レポート

Withコロナの生活が定着してきた今日、マスク着用は常態化しています。そんな中、男性の美容意識が急速に高まってきているようです。本レポートでは男性の美容事情について、コロナ1年目と2年目における変化に注目して調査しました。(ページ数|17ページ)


withコロナでの旅行のトレンドは?旅行業界の調査レポートまとめ

withコロナでの旅行のトレンドは?旅行業界の調査レポートまとめ

withコロナで消費者は旅行に何を求めているのか。旅行の需要はコロナ拡大と共にどのように変化していったのか。そんな旅行市場において、集客を戻すにはどのようなアプローチが効果的なのでしょうか。これまでにマナミナで発信してきた旅行業界に関する調査レポートをまとめました。各レポートは全て無料でダウンロードできますので、リンク先のフォームからお申し込みください。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら