最新スマホアプリインストール数ランキング、1位は先月同様Milesに!ピクミンもランクイン、健康志向が影響か|2021年11月

最新スマホアプリインストール数ランキング、1位は先月同様Milesに!ピクミンもランクイン、健康志向が影響か|2021年11月

毎月更新のスマートフォンアプリインストール数ランキングTop5をまとめました。2021年11月の1位は前月に引き続き移動でマイルがたまるアプリ「Miles」。「ピクミン」シリーズのアプリ「Pikmin Bloom」や「トリマ」が上位にランクイン。ぜひトレンドチェックにお役立てください。


スマホアプリの最新インストール数ランキングは

こんにちは、マナミナ編集部です。本記事ではヴァリューズが保有する全国のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、「スマートフォンアプリ」インストール数ランキングを作成しました。まず、下図をご覧ください。

アプリインストール数 TOP3

2021年10月

1位
Miles

2位
Coke ON

3位
Tver

2021年11月

1位
Miles

2位
Pikmin Bloom

3位
トリマ
▼先月のアプリインストール数ランキングは下記よりご覧ください。

最新「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、1位は移動でマイルがたまる「Miles」|2021年9月~10月

https://manamina.valuesccg.com/articles/1557

毎月更新のスマートフォンアプリインストール数ランキングTop5をまとめました。今月の1位は移動でマイルがたまるアプリ「Miles」。そのほか、Coke ONやTVerが上位にランクイン。トレンドチェックにお役立てください。

ウォーキングアプリが上位を独占!移動で貯まるポイントアプリや ARアプリなど

2021年11月のアプリインストール数1位は、2ヶ月連続で「Miles」でした。Milesとは、毎日の移動や通勤・通学で自動的にマイル(Miles独自のポイント)がたまるポイントアプリ。貯まったマイルはさまざまな特典や寄付などに交換できます。

数あるポイントアプリの中でMilesの最大の特徴は、移動手段によってマイルの付与倍率が変わる点です。電車で3倍、徒歩で10倍になど、環境に優しい方法ほどよりより多くのポイントを付与しており、SDGsに配慮した設計になっています。米国シリコンバレー発で10月に日本でもリリースされ、2ヶ月連続でインストール数を急増させました。

ランキング2位は、任天堂とナイアンティック社から2021年11月1日にリリースされた、ピクミンシリーズの拡張現実モバイルアプリ「Pikmin Bloom」でした。本作はプレイヤーが歩くことで、ピクミンを育てたり、歩いた道に花を咲かせたりしていくゲーム。任天堂とナイアンティック社は以前も位置情報ゲーム「ポケモンGO」をリリースし、世界規模の社会現象を巻き起こしました。

しかし、今回リリースされたPikmin Bloomは、歩くことをより楽しんでもらいたいという目的で作られたアプリ。そのため、プレイヤーの歩行距離が最も重要な要素となっており、位置情報ゲームよりもライフログやウォーキングアプリに近いです。また、アプリがユーザーの生活に溶け込むように設計しているため、静かで癒しの時間を得られるゲームデザインになっています。

ピクミンは可愛らしいキャラクターであるため認知度と人気が高く、リリースの正式発表から大きな反響がありました。また、アクションを必要とするゲーム要素を意図的に減らしているため、ウォーキングアプリとして活用できます。その結果、ピクミンのファンだけでなく、ゲームが得意でない人や日々の運動を楽しみたい人など幅広い層に受け入れられたのではないでしょうか。

今月3位には、1位のMilesと同様のポイントアプリ「トリマ」がランクイン。トリマも移動するだけでマイル(トリマ独自のポイント)が貯まるポイントアプリですが、Milesと違って移動手段ではなく移動距離でマイルが決まります。また、動画視聴によってマイルを獲得できるため、ポイ活アプリの色が強いです。Milesがリリースされたことで、トリマと併用して効率的にポイ活をしたいと考える人が多かったのではないでしょうか。

MilesやPikmin Bloomが一気に注目を集めたのは、長引くコロナ禍で運動不足やリモート太りの悩みが顕著になったことも一因だと考えられます。Milesは徒歩で最もマイルが貯まり、Pikmin Bloomも歩くことでピクミンを育てる仕組みで、両アプリとも「もう少し歩こうかな」と思わせる設計です。こうしたウォーキング系のアプリが今後もユーザー数を伸ばしていくのか、注目です。

健康管理アプリ「Google Fit」が再び上位にランクイン

その他、上位にランクインした人気アプリを男女別にまとめました。下の表をご覧ください。

グラフから特徴的な点として、男女別、総合ともに4位に健康管理アプリ「Google Fit」がランクインしていたことが挙げられます。これはGoogle Fitが2021年6月に男性ランキングで2位にランクインして以来の登場です。Google Fitは運動量や消費カロリーといった健康に関するデータをバックグラウンドで記録できるというアプリ。

さきほど1位のMilesや2位のPikmin Bloomといったウォーキングアプリに注目が集まっており、人々の健康意識が高まっている状況を考察しましたが、Google Fitが上位にランクインしているのもこの影響かもしれません。

マナミナでは本記事で紹介した毎月のアプリインストール数の分析のほか、様々な調査を掲載しています。下記の業界別アプリランキングもぜひチェックしてみてください。

業界別アプリランキングに関する記事|マナミナ

https://manamina.valuesccg.com/keyword/138

ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、業界別アプリランキングの調査結果をご紹介します。

「業界別」アプリランキング - ライフスタイル編 -

https://manamina.valuesccg.com/articles/1383

「業界別」アプリランキング、今月は「ライフスタイル」編です。アプリ利用ユーザー数の順に並べると、1位は「セブン-イレブン」、2位「楽天ポイントクラブ 」、3位「Tポイント」…という結果に。トップ20まで掲載しています。

「業界別」アプリランキング - カジュアルゲーム編 -

https://manamina.valuesccg.com/articles/1597

「業界別」アプリランキング、今月は「カジュアルゲーム」編です。アプリ利用ユーザー数の順に並べると、1位は「ホームスケイプ」、2位「LINE POP2」、3位「ガーデンスケイプ」…という結果に。トップ20まで掲載しています。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


最新スマホアプリインストール数ランキング、前澤氏の宇宙からのお金贈りで使われたアプリが1位|2021年11月~12月

最新スマホアプリインストール数ランキング、前澤氏の宇宙からのお金贈りで使われたアプリが1位|2021年11月~12月

毎月更新のスマートフォンアプリインストール数ランキングTop5をまとめました。2021年12月の1位は個人間で簡単に寄付し合えるプラットフォームアプリ「kifutown」。実業家の前澤友作氏がTwitterを通じて実施した「前澤友作 全員お金贈りfrom宇宙」が影響しました。そのほか「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」や「ファミペイ」も上位にランクイン。


音声コンテンツアプリのユーザー数を調査!ポッドキャストではニッポン放送の人気が明らかに

音声コンテンツアプリのユーザー数を調査!ポッドキャストではニッポン放送の人気が明らかに

最近話題の音声コンテンツ。2021年初頭に流行したClubhouseや、ポッドキャスト、インターネットでラジオが聴けるアプリ、本の内容を音声で聞いて理解できるオーディオブックも全て音声コンテンツのサービスです。本記事では音声コンテンツアプリのユーザー数や、特にポッドキャストへの関心層のニーズについて調査します。


ピンタレストのユーザー数や属性、興味関心は?媒体資料をWeb行動ログデータで作ってみた

ピンタレストのユーザー数や属性、興味関心は?媒体資料をWeb行動ログデータで作ってみた

画像・写真のシェアサービスであるPinterest(ピンタレスト)について調査します。過去2年におけるユーザー数推移やユーザーの性年代別、個人年収別の割合のデータを分析。また、ピンタレストユーザーが興味を持つトピックや、よく利用するアプリなどから利用者のインサイトを探りました。


【2022年】スマホ決済アプリの最新ユーザー数を調査!PayPay手数料の有料化の影響は?

【2022年】スマホ決済アプリの最新ユーザー数を調査!PayPay手数料の有料化の影響は?

過去数年で大きく普及したキャッシュレスアプリ。2019年10月の政府主導によるキャッシュレス・ポイント還元事業から2年が経過し、各社の動向はどのように変化したのでしょうか。株式会社ヴァリューズのデータを用いて、キャッシュレス決済アプリの利用ユーザー数の推移や、拡大しているセグメントを調査していきます。


すっかり定着した「ふるさと納税」の利用率や市場規模

すっかり定着した「ふるさと納税」の利用率や市場規模

年末になるとCMが流れる「ふるさと納税」。年々利用者が増えているとされますが、利用額・利用者数・利用率の推移、受入額が多い自治体など市場の基礎データをまとめます。


最新の投稿


「〇〇とは」「おすすめ」「アプリ」の複合検索から読み解く!2022年の注目テーマとサービス

「〇〇とは」「おすすめ」「アプリ」の複合検索から読み解く!2022年の注目テーマとサービス

「〇〇とは」という検索から言葉の意味に関心が集まったトレンドワード、「おすすめ」「アプリ」などと共に検索されている語句から、消費者が検討行動の過程で情報を求めていたり注目している商品やサービスは何かを探ります。分析ツールにはWeb行動ログや検索キーワードの分析ができる「Dockpit」を用いました。


最新スマホアプリインストール数ランキング、前澤氏の宇宙からのお金贈りで使われたアプリが1位|2021年11月~12月

最新スマホアプリインストール数ランキング、前澤氏の宇宙からのお金贈りで使われたアプリが1位|2021年11月~12月

毎月更新のスマートフォンアプリインストール数ランキングTop5をまとめました。2021年12月の1位は個人間で簡単に寄付し合えるプラットフォームアプリ「kifutown」。実業家の前澤友作氏がTwitterを通じて実施した「前澤友作 全員お金贈りfrom宇宙」が影響しました。そのほか「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」や「ファミペイ」も上位にランクイン。


2021年 中国市場のトレンドまとめ|中国トレンド調査

2021年 中国市場のトレンドまとめ|中国トレンド調査

2021年に中国ではAI家電をはじめとした様々なスマート製品がZ世代の中でトレンドとなりました。中国では急成長の美容医療市場とシルバー経済についても成長の背景を探っていきます。


人気急上昇中スイーツのスフォリアテッラは次のトレンドになるか?検索データで予測してみた

人気急上昇中スイーツのスフォリアテッラは次のトレンドになるか?検索データで予測してみた

人気急上昇中の「スフォリアテッラ」を調査します。2021年に大ブームを巻き起こしたのは「マリトッツォ」でしたが、2022年を迎え、「次はどんなスイーツが流行るのかな」と気になっている方も多いかもしれません。様々なスイーツ名が挙がる中、私が注目したのは密かに人気急上昇中の「スフォリアテッラ」。これからさらに話題になるかどうか、マリトッツォのデータと比較しながら調査をしてみたいと思います。


【保存版】Google広告とGoogleアナリティクスの連携方法を画像付きで初心者向けに解説!

【保存版】Google広告とGoogleアナリティクスの連携方法を画像付きで初心者向けに解説!

Google広告とGoogleアナリティクスの連携方法が複雑で分からないと悩んでいませんか。Google広告とGoogleアナリティクスは年々と構造が変化して設定方法も変化しています。ここでは、Google広告とGoogleアナリティクスの連携方法とその後の指標に対する見方や考え方まで初心者向けに分かりやすく解説していきます。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

マナミナで話題のキーワード


Web会議 ツール テレワーク zoom セミナー