トレンドワードに「国際女性デー」「WBC」など...「週間」検索キーワードランキング(2023/3/5~2023/3/11)

トレンドワードに「国際女性デー」「WBC」など...「週間」検索キーワードランキング(2023/3/5~2023/3/11)

行動ログをもとに週次の検索急上昇ワードランキングを作成し、トレンドになっているワードについて取り上げます。2023年3月5日~3月11日には、3月8日の「国際女性デー」や、現在開催中の「WBC」に関する検索が上位ランク入りしていました。


検索数が急上昇しているワード

※前週からの検索数伸び率が高いものをご紹介します(検索数TOP50以外も含まれます)

3.11、国際女性デー、WBC 放送、確定申告書作成コーナー 国税庁、チェコ、木村文乃、吉田正尚、WBC 放送日程、JALスマイルキャンペーン、村上宗隆、イトーヨーカドー、WBC 放送予定、アレグラ、WBC 中継、WBC、三浦透子、吉岡里帆、山内泉アナ、NHK党、ヌートバー、大橋未歩、近藤健介、芦田愛菜、小西洋之、岡田紗佳、木下百花、田津原理音、棋王戦、WBC 日本代表、3.11、JAL、大津綾香、早瀬久美、三浦瑠麗、WBC 日程、大谷翔平、木村貴宏、野球、キングオージャー

「国際女性デー」って何?世間の関心度は?

3月8日は「国際女性デー」。国連が女性の権利と政治的、経済的分野への参加を促進するために制定しました。3月8日は、1904年にアメリカで、女性労働者が参政権を求めてデモを起こした日です。

「国際女性デー」の検索者数は2021年3月にピークとなり、2022年3月には減少しています。

「国際女性デー」検索者数の推移
調査期間:2020年3月~2022年4月
デバイス:PC&スマートフォン

2021年3月に検索者数がピークを迎えたのには、Microsoft Bingによる「クイズ」が影響しているようです。「国際女性デー」と掛け合わせて検索されたワードのランキングを見てみると、「クイズ」「Bing」が上位になっています。

「国際女性デー」との掛け合わせ検索ワードランキング
調査期間:2020年3月~2022年4月
デバイス:PC&スマートフォン

推移を見てみると、「国際女性デー」「クイズ」の掛け合わせ検索者は2021年3月に急増しており、「国際女性デー」自体の検索者数の底上げにつながったものと思われます。またこの検索からの流入者が最も多かったコンテンツは、Microsoft Bingが出している「女性の歴史クイズ」となっており、「国際女性デー」をきっかけに楽しみながら女性の活躍の歴史を学ぶコンテンツが人気だったことが伺えます。

「国際女性デー」「クイズ」の掛け合わせ検索者数の推移
調査期間:2020年3月~2022年4月
デバイス:PC&スマートフォン

「国際女性デー」「クイズ」の掛け合わせ検索者がよく閲覧していたコンテンツ
調査期間:2020年3月~2022年4月
デバイス:PC&スマートフォン

2023年3月は2022年に引き続き検索者が減っていくのか、また新たなコンテンツの影響で世間の関心が戻ってくるのか。3月のデータにも要注目ですね。

▼参考文献
国際女性デー(3月8日)| PLAN INTERNATIONAL
https://www.plan-international.jp/girl/womensday/#:~:text=%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%97%A5%E3%81%AB%E9%81%B8%E3%81%B0%E3%82%8C,%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/03/18〜2024/03/24)

みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/03/18〜2024/03/24)

ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」をもとに、週次の検索急上昇ワードランキングを作成し、トレンドになっているキーワードを取り上げます。


現役Z世代が検索ワードからトレンドを考察!「猫ミーム」は共感性がバズりの鍵?新興SNS「Bluesky」も(2024年2月)【現役Z世代が読み解くZ世代の行動データ】

現役Z世代が検索ワードからトレンドを考察!「猫ミーム」は共感性がバズりの鍵?新興SNS「Bluesky」も(2024年2月)【現役Z世代が読み解くZ世代の行動データ】

Z世代のデータアナリストが、自らZ世代の行動データを分析する本連載。第16弾となる今回は、Z世代とミレニアル世代の検索キーワードランキングから、「猫ミーム」「Bluesky」「LYPプレミアム」の3テーマを取り上げてZ世代のトレンドをお送りします。Z世代のSNSの使い方、猫ミームがバズった背景、LYPプレミアムの魅力とZ世代のサブスクの使い方など、データとリアルな声を掛け合わせ、Z世代のニーズを読み解きます。


みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/03/04〜2024/03/10)

みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/03/04〜2024/03/10)

ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」をもとに、週次の検索急上昇ワードランキングを作成し、トレンドになっているキーワードを取り上げます。


「睡眠」ブームの裏にある悩みとは?現役サラリーマンの幅広いアプローチに注目

「睡眠」ブームの裏にある悩みとは?現役サラリーマンの幅広いアプローチに注目

三大欲求の一つにも数えられる「睡眠」ですが、日本人の平均睡眠時間は世界でもトップクラスに短いと言われています。ゲームアプリ「Pokémon Sleep」の人気もあり、睡眠への関心が高まっている昨今。「睡眠」検索者が知りたがっていることやその実態を、行動データから調査してみました。


みんなが気になっているのは何の「始め方」「やり方」? 検索エンジンとYouTubeで比較

みんなが気になっているのは何の「始め方」「やり方」? 検索エンジンとYouTubeで比較

新年度の始まりを控える3月。この時期に新しく何かを始めようと考えている人も多いのではないでしょうか?近年では、XやInstagramなど各種SNSの普及が進み、SNSアプリ内で必要な情報を検索することも増えてきました。SNSは端的な言葉や画像・動画を用いた説明を得意とするのに対し、Googleなどの検索エンジンでは、文章でしっかりと説明している公式サイトや記事に辿り着くことができます。今、消費者はどんなトピックに関して「始め方」「やり方」が気になっているのか、検索ワードから分析をしていきます。


最新の投稿


交渉学を深める ~ 英知ある交渉とは

交渉学を深める ~ 英知ある交渉とは

さまざまなビジネスシーンで見られる「交渉」。よりスマートにお互いの利益を引き出す交渉を行うにはどのような知識とスキルが必要となるのでしょうか。また、現在持ち合わせているあなたの「交渉能力」をアップデートするためには、どのような「交渉術」を備えるべきなのでしょうか。本稿では広告・マーケティング業界に40年近く従事し、現在は株式会社創造開発研究所所長を務めている渡部数俊氏が「交渉」概念の基礎から、さらに深い「交渉学」の世界まで解説します。


悩みを抱えた人の語りからこころと社会を学ぶ「夜の航海物語」のススメ〜現代社会とメンタルヘルス〜

悩みを抱えた人の語りからこころと社会を学ぶ「夜の航海物語」のススメ〜現代社会とメンタルヘルス〜

「カウンセリング」と聞いて、どんな印象を持ちますか?専門家とともに自分のこころを見つめる経験は、その後の人生の糧にもなります。臨床心理士の東畑開人氏の著書「なんでも見つかる夜に、こころだけが見つからない」(新潮社)は、気付かないうちにあなたも染まっているかもしれない、孤独に陥りがちな現代社会の価値観に気づかせてくれます。「読むセラピー」と称された、カウンセラーとクライアント(依頼者)の夜の航海物語を、精神保健福祉士の森本康平氏が解説します。


Twilio、「顧客エンゲージメント最新動向」を発表 データ使用状況の開示と高い透明性の重要性を明らかに

Twilio、「顧客エンゲージメント最新動向」を発表 データ使用状況の開示と高い透明性の重要性を明らかに

Twilio Japan合同会社は、「顧客エンゲージメント最新動向」の日本語版を発表しました。


メンズの注目高まる?「日焼け止め」ニーズを調査!2024年最新版

メンズの注目高まる?「日焼け止め」ニーズを調査!2024年最新版

メンズコスメへの注目が高まる中、生活者の日焼け止めへのニーズはどのようになっているのでしょうか。また、夏と冬、シーズンによって日焼け止めに求められるものは異なるのでしょうか。本記事では、日焼け止めの検討行動から、ニーズの移り変わりと消費者心理を紐解いていきます。


HYUNDAI(ヒョンデ)の新EV「KONA(コナ)」への関心は?サイト訪問者から分析

HYUNDAI(ヒョンデ)の新EV「KONA(コナ)」への関心は?サイト訪問者から分析

2022年に日本市場に再進出したHYUNDAI(ヒョンデ)は、2023年11月にコンパクトSUVのEV「KONA(コナ)」の販売を開始しました。SUVのEVでありながら、車体価格が399万3,000円からと、他の高額なモデルと比較して手頃な価格であることが注目されています。今回は ヒョンデKONA(コナ)Webページの訪問者の調査を行い、どのような人が関心を持っているかや比較対象となるメーカー、集客構造を調査していきます。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

ページトップへ