Tableau2023.3でGA4コネクタが使えるようになりました

Tableau2023.3でGA4コネクタが使えるようになりました

2023年夏にGA4用のコネクタがTableauでリリースされましたが、リリース当初は動作が不安定な状態でした。 その後、Tableau2023.3リリースに伴い状況が改善されました。


Tableau2023.3でGA4コネクタの画面を確認してみた

Tableau DesktopにGA4コネクタを追加する方法については以前の記事でご紹介しているので、手順はそちらを参照してください。

TableauにGA4コネクタが登場!ビジネスシーンで使うことができるのか?コネクタの使い方は?

https://manamina.valuesccg.com/articles/2452

旧Google Analyticsが2023年7月1日でサービスを終了します。 今後はGA4へと完全移行する形になりますが、それに伴いTableauにもGA4用のコネクタがようやくリリースされました。 そもそもTableauのGA4コネクタはちゃんと使うことができるのか?という点を含めて早速確認してみたいと思います。

ここではコネクタを追加して以降の手順を確認していきます。
コネクタが追加されると接続画面に[Google Analytics4]が追加されています。
[Google Analytics4]をクリックするとブラウザの認証画面が表示されますので、GA4に紐づいているアカウントを選択し、[Google アナリティクスのデータの参照、ダウンロードです。]にチェックを入れて[続行]ボタンをクリックします。

Tableau 2023.2以前だとここでエラーが発生してしまうケースがありましたが、2023.3にバージョンアップ済だと認証に成功した旨の画面が表示されます。

GA4コネクタの認証成功画面

認証に成功すると、GA4コネクタの詳細設定の画面がポップアップ上で表示されます。
ここでは以下3つの情報を設定していきます。
・対象のプロパティ
・対象の期間
・取得するディメンション(Demensions)と指標(Metrics)
(それぞれの設定画面で右下の[NEXT]ボタンをクリックすると、次の画面に遷移します。)

アカウントとプロパティの指定

期間の指定(開始日と終了日、開始日のみ、相対日付から選択可能)

ディメンション(Demensions)は最大9個と指標(Metrics)は最大10個まで設定可能

すべての設定が完了すると、最後の画面でこれまで設定してきた内容が確認できます。
問題無ければ[CONNECT]ボタンをクリックします。

ポップアップが閉じられると、Tableau Desktop上にGA4との接続が作成され、GA4の項目をディメンションやメジャーとして使うことができるようになります。
これらの項目に対しては計算フィールドやLOD式が使えるようになっています。

まとめ

Tableau2023.3にアップグレードすることでGA4コネクタが使えるようになりました。
また、GA4のデータをTableauで集計することでレポートや探索機能だけでは対応が難しいものやGA4タグの設定を変えないと出せないような内容にも一部対応できるようになっています。

GA4デフォルトの集計機能にストレスを感じていたり、タグを含めたGA4側の設定変更のハードルが高い、と言った場合には有効な代替手段の一つになりえるかと思います。

サムネ画像:Timon - stock.adobe.com

▼Tableau導入に関するご相談は、お気軽に下記お問合せフォームよりご連絡ください
Tableauに関するお問い合わせはこちら

この記事のライター

新卒でソフトウェアベンダーに入社しBIツールを使ったシステム構築やデータ分析の他、顧客向けのトレーニングやセミナー講師を担当。
その後、WEB系事業会社のWEBマーケティングの担当として新規顧客獲得や広告運用の業務を担当した後ヴァリューズに入社。
現在はお客様が持っているデータを活用してマーケティングの支援を行う他、WEBマーケティングデータとBIツール「Tableau」を組み合わせた新たなサービスの開発にも従事。

関連する投稿


Tableau2024.1の注目新機能紹介(Excelでのヘッダーと開始行の選択)

Tableau2024.1の注目新機能紹介(Excelでのヘッダーと開始行の選択)

2024年春にリリースされたTableau2024.1の新機能のうち、特に注目の新機能を3回に分けてご紹介します。 今回は「Excelでのヘッダーと開始行の選択」(Tableau Prep)です。


Tableau2024.1の注目新機能紹介(重複行の特定と除外)

Tableau2024.1の注目新機能紹介(重複行の特定と除外)

2024年春にリリースされたTableau2024.1の新機能のうち、特に注目の新機能を3回に分けてご紹介します。 今回は「重複行の特定と除外」(Tableau Prep)です。


Tableau2024.1の注目新機能紹介(抽出設定画面のUI改善)

Tableau2024.1の注目新機能紹介(抽出設定画面のUI改善)

2024年春にリリースされたTableau2024.1の新機能のうち、特に注目の新機能を3回に分けてご紹介します。 今回は「抽出設定画面のUI改善」です。


Tableau2023.3の注目新機能紹介(下を埋める機能と累積計算:Tableau Prep)

Tableau2023.3の注目新機能紹介(下を埋める機能と累積計算:Tableau Prep)

2023年秋にリリースされたTableau2023.3の新機能のうち、特に注目の新機能を3回に分けてご紹介します。 今回は「下を埋める機能と累積計算(Tableau Prep)」です。


Tableau2023.3の注目新機能紹介(CSV/テキストファイルのヘッダーとデータ開始行の設定:Tableau Prep)

Tableau2023.3の注目新機能紹介(CSV/テキストファイルのヘッダーとデータ開始行の設定:Tableau Prep)

2023年秋にリリースされたTableau2023.3の新機能のうち、特に注目の新機能を3回に分けてご紹介します。 今回は「CSV/テキストファイルのヘッダーとデータ開始行の設定(Tableau Prep)」です。


最新の投稿


リスキリングに取り組めない理由の半数は金銭面 時間的理由・学習支援の少なさもネックに【ベンド調査】

リスキリングに取り組めない理由の半数は金銭面 時間的理由・学習支援の少なさもネックに【ベンド調査】

株式会社ベンドは、同社が運営する「スキルアップ研究所」にて、「リスキリングに取り組む際の課題に関する実態調査」を実施し、結果を公開しました。


3C分析(環境分析のアウトプット)|現場のユーザーリサーチ全集

3C分析(環境分析のアウトプット)|現場のユーザーリサーチ全集

リサーチャーの菅原大介さんが、ユーザーリサーチの運営で成果を上げるアウトプットについて解説する「現場のユーザーリサーチ全集」。今回は、3C分析(環境分析のアウトプット)について寄稿いただきました。


Is the "car camping" trend over? Investigating changes in demand and user persona based on search words

Is the "car camping" trend over? Investigating changes in demand and user persona based on search words

Car camping became popular in recent years for travel and as an outdoor activity done while social distancing. After the pandemic, its popularity is said to have subsided, but how has the demand changed? We look at changes in demand based on the searches and the user persona of people searching and their interests.


博報堂DYホールディングス、メタバース生活者定点調査2023を実施

博報堂DYホールディングス、メタバース生活者定点調査2023を実施

株式会社博報堂DYホールディングスは、全国15~69歳の生活者を対象に、メタバースに関する現状の生活者意識や動向を把握することを目的とした「メタバース生活者定点調査2023」を実施し、結果を公開しました。


ログリー、成果保証型インフルエンサーマーケティング支援サービス「バズリスタ」を提供開始

ログリー、成果保証型インフルエンサーマーケティング支援サービス「バズリスタ」を提供開始

ログリー株式会社は、2024年4月8日(月)に成果保証型インフルエンサーマーケティングを支援するサービス「バズリスタ(BUZZRISTA)」を正式リリースしたことを発表しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

ページトップへ