家飲みブームで人気を集める「缶レモンサワー」のポジショニングを検索キーワードから分析

家飲みブームで人気を集める「缶レモンサワー」のポジショニングを検索キーワードから分析

昨今の家飲みブームで人気を集めているのが缶レモンサワー。コンビニやスーパーでも他のフレーバーの缶サワーと比べて種類も多く、中には品切れで入荷が待たれる人気商品も。今回はそんな缶レモンサワーについて、各社の人気商品やユーザーの注目傾向などについて、検索キーワードから分析します。


よく検索されるのはサントリー「こだわり酒場のレモンサワー 」

まず、「レモンサワー」「レモンハイ」と同時に検索されたキーワードのランキングをご紹介します。下表のように、商品名に入っているサントリー社の「こだわり酒場のレモンサワー」またはその関連キーワード(サントリー、梅沢富美男)がランクインしました。

「レモンサワー」「レモンハイ」同時検索キーワードランキング

「レモンサワー」「レモンハイ」同時検索キーワードランキング

期間:2018年3月〜2020年2月
デバイス:PC

また、「レモンサワー」検索後のランディングページは1位、2位がレモンサワーの作り方のサイト、3位はサントリー社「こだわり酒場のレモンサワー」のサイトでした。

「レモンサワー」検索後LPランキング

「レモンサワー」検索後LPランキング

期間:2018年3月〜2020年2月
デバイス:PC

レモンサワー検索語LP1位

全国展開されて「檸檬堂」の公式サイトが急伸!20代の関心が高い

次に、検索キーワードで上位に入った「こだわり酒場のレモンサワー」「極上レモンサワー」「こだわりレモンサワー檸檬堂」について、公式サイトのユーザー数、サイト訪問者の属性の違いを調べます。

ユーザー数で伸びているのは「こだわりレモンサワー檸檬堂」です。全世界のコカ・コーラ社の中でも例を見ない、アルコール飲料ブランドである「檸檬堂」は、これまで九州限定販売だった同商品を2019年10月に全国展開、それに合わせて俳優の阿部寛さんを起用したCMが全国放映されました。これを受けてユーザー数は飛躍的に伸びました。

「こだわり酒場のレモンサワー」は梅沢富美男さんをイメージキャラクターに起用し、2019年12月にはパッケージリニューアルを発表。一時ユーザー数も好調に推移しましたが、2020年に入ってからは減少傾向にあります。

缶レモンサワー3ブランド公式サイト
レモンサワー3ブランド公式サイトユーザー数推移

レモンサワー3ブランド公式サイトユーザー数推移

こだわり酒場:こだわり酒場のレモンサワー
https://www.suntory.co.jp/wnb/kodawarisakaba/
極上:極上レモンサワー
https://www.takarashuzo.co.jp/products/soft_alcohol/gokujo_lemonsour/
檸檬堂:こだわりレモンサワー檸檬堂
https://www.lemondo.jp/

期間:2019年3月〜2020年2月
デバイス:PC

続いてサイト訪問者のユーザー属性を比較します。

「こだわり酒場のレモンサワー」が女性比率が高く44.3%、他の2ブランドは女性比率3割にとどまりました。

ユーザー属性比較<男女比>

ユーザー属性比較<男女比>

デバイス:PC

年代にも大きな差が見られ、「こだわりレモンサワー檸檬堂」は20代に、「極上レモンサワー」は30代に高く支持されていることがわかります。「こだわり酒場のレモンサワー」は20代のユーザーが少ないものの、他の年代からはバランスよく支持されています。

ユーザー属性比較<年代>

ユーザー属性比較<年代>

デバイス:PC

女性の注目を集める「こだわり酒場のレモンサワー」

「レモンサワー」「レモンハイ」関連の検索キーワードを属性別マップで確認します。
横軸を性別、縦軸を年齢でマッピングすると、以下の図のようになります。

「こだわり酒場のレモンサワー」「極上レモンサワー」など缶レモンサワーを検索しているのは女性ユーザーが多いことがわかります。また、同じ缶レモンサワーでもサントリーの「明日のレモンサワー」は高齢の男性ユーザーが多いようです。

「レモンサワー」「レモンハイ」検索ユーザー属性マップ

「レモンサワー」「レモンハイ」検索ユーザー属性マップ

期間:2018年3月〜2020年2月
デバイス:PC

確かに、サントリーの「明日のレモンサワー」ブランドサイトや缶のパッケージデザインを見ると、ミドルエイジ以上の男性を意識していることがうかがえます。

サントリー「明日のレモンサワー」ブランドサイト

まとめ

今回はレモンサワー、レモンハイを検索したユーザーについて分析し、缶レモンサワーの人気について考察しました。女性の興味度が高い「こだわり酒場のレモンサワー 」、20代の関心を集めサイト訪問者も一気の伸びた「こだわりレモンサワー檸檬堂」、中高年男性に支持される「明日のレモンサワー」など、各社のポジショニングが表れる結果となりました。

調査に使用した「eMark+」では、サイトに訪れるユーザー数や属性など、無料でお使いいただける機能もあります。まずは無料版に登録して、実際にeMark+を体験してみてくださいね。



eMark+ 無料で競合調査ができる! 無料登録はこちら


関連記事

ファミマも売り始めたビーガン向け商品は今後の食トレンドとなるか?検索者は家庭で試せるレシピに興味

https://manamina.valuesccg.com/articles/886

ヨーロッパやアメリカで取り入れられているライフスタイル「ビーガン」について、健康志向の高まりやインバウンドの増加などの影響から、日本国内でも目にする機会が増えてきています。本稿では、ビーガンに対してどのように関心が寄せられているのか、検索キーワードや人気コンテンツから実態を調査しました。

ステイホームを「お取り寄せグルメ」で乗り切る人が急増!話題のお取り寄せサイト分析

https://manamina.valuesccg.com/articles/855

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全国的にステイホームが奨励されています。飲食店も臨時休業している店舗があり、外食もままならない状況。「巣ごもり消費」という新たなトレンドも生まれる中、じわじわ盛り上がってきたのがお取り寄せグルメ市場。今回はステイホーム期間中のお取り寄せグルメ市場の動向についてまとめます。

この記事のライター

フリーライター。大手キャリア系企業で編集の仕事に出会い、その後、3つのメディアの立ち上げなど行い、2014年にフリーランスに。医療系、就活系、教育系、結婚系のサイトで執筆中。

関連する投稿


キャッシュレス決済のポイント還元高を自動で最適化してくれるアプリが急伸…!GoToEat影響も【20年10月急上昇アプリ】

キャッシュレス決済のポイント還元高を自動で最適化してくれるアプリが急伸…!GoToEat影響も【20年10月急上昇アプリ】

2020年10月にアクティブユーザー数を伸ばしたアプリは? 市場分析ツール「eMark+(イーマークプラス)」を使うと、どんな人がどんなアプリを使っているのか、主にユーザー数の推移といった切り口から調べることができます。今回はeMark+を使ってアクティブユーザー数の前月比が急上昇したアプリをチェック。10月のトレンドを調査しました。


3密回避のアウトドアレジャー、釣り・ゴルフ・キャンプの消費者意識を検索データで分析!グランピングも人気上昇中

3密回避のアウトドアレジャー、釣り・ゴルフ・キャンプの消費者意識を検索データで分析!グランピングも人気上昇中

コロナ禍におけるレジャーで特に気になるのが、感染リスクをいかに下げるかということ。十分なソーシャルディスタンスを保つことができるのは、アウトドアレジャーの大きな強みです。今回はヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を活用し、「釣り」「ゴルフ」「キャンプ」について、感染拡大に伴い世間の関心がどのように変化してきているかを調査します。


「鬼滅の刃」はいつからバズった!?止まない鬼滅旋風を検索データで徹底分析!

「鬼滅の刃」はいつからバズった!?止まない鬼滅旋風を検索データで徹底分析!

10月16日に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入が約205億円を記録し、『ハリーポッターと賢者の石(2001年)』の約203億円を超えたと発表されました(興行通信社調べ)。漫画「鬼滅の刃」の累計発行部数も最新22巻で1億部を突破。そんなヒット作「鬼滅の刃」は一体いつからバズったのでしょうか。そのきっかけは?今回は止まらない鬼滅旋風について検索データを中心に徹底分析してみました。(分析にはヴァリューズが提供する市場分析ツール「Dockpit」を使用しています)


GoToを活かした「無限くら寿司」でサイト訪問者数が爆増…!映画大ヒット中の鬼滅の刃も【20年10月急上昇サイト】

GoToを活かした「無限くら寿司」でサイト訪問者数が爆増…!映画大ヒット中の鬼滅の刃も【20年10月急上昇サイト】

2020年10月にユーザー数を伸ばしたWebサイトは? SaaS型の市場分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/service/emarkplus/" target="_blank">eMark+(イーマークプラス)</a>」を使うと、どんな人がどんなWebサイトを見ているのか、いろいろな切り口で簡単に調べることができます。今回はeMark+を使って訪問ユーザー数の前月比が急上昇したWebサイトを調査しました。


マーケティング戦略とは?立案方法から事例まで

マーケティング戦略とは?立案方法から事例まで

自社の商品・サービスを市場に普及させるには、一貫したマーケティング戦略が必要です。企業のマーケティング戦略立案に使われる3C分析・STP分析・4P分析などのフレームワークや、有名企業のマーケティング戦略事例をご紹介します。


最新の投稿


急上昇ワードに“ジャパンカップ”“アドベンチャーワールド”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/11/22~2020/11/28)

急上昇ワードに“ジャパンカップ”“アドベンチャーワールド”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/11/22~2020/11/28)

2020年11月22日~11月28日週の検索急上昇ワードでは、最強3冠馬と言われる3頭が対決し話題を集めた競馬の「ジャパンカップ」や、11月22日にジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生した和歌山県の「アドベンチャーワールド」などのキーワードで、検索が急増しました。「全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


【動画レポート】コロナ禍のインテリア業界におきている変化とは?行動ログデータでコロナ後におけるインテリア業界を調査

【動画レポート】コロナ禍のインテリア業界におきている変化とは?行動ログデータでコロナ後におけるインテリア業界を調査

いま知っておくべき情報を20分に要約した、ショートセミナー動画によるレポートです。業界調査、トレンド、消費者調査など、Web行動ログ分析によるマーケティング調査を提供するヴァリューズのコンサルタントが、簡潔に解説します。動画はYouTubeでの限定公開となりますので、ご都合のいい時間に、ぜひご覧ください。 <br><b>今回のテーマは「コロナ禍のインテリア業界におきている変化とは?行動ログデータでコロナ後におけるインテリア業界を調査」です。</b>


Web行動ログから読み解く!ECサイトの動向と今後の戦略について ~ECサイトの現状・顧客獲得に繋がる施策とは?

Web行動ログから読み解く!ECサイトの動向と今後の戦略について ~ECサイトの現状・顧客獲得に繋がる施策とは?

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、商品売買の場はオフラインからオンラインへの移行がさらに加速しました。このような状況下で、新たに自社ECサイトを開設したり、または既存サイトを強化したりという施策を打ち出す企業が増えてきています。11月にヴァリューズで行われたオンラインセミナーでは、新型コロナ流行から半年以上経過した今、ECサイトの現状がどうなっているのか、顧客獲得に繋げる施策にはどのようなものがあるのか、という点を解説しました。本稿では、そのレポートをお届けします。


キャッシュレス決済のポイント還元高を自動で最適化してくれるアプリが急伸…!GoToEat影響も【20年10月急上昇アプリ】

キャッシュレス決済のポイント還元高を自動で最適化してくれるアプリが急伸…!GoToEat影響も【20年10月急上昇アプリ】

2020年10月にアクティブユーザー数を伸ばしたアプリは? 市場分析ツール「eMark+(イーマークプラス)」を使うと、どんな人がどんなアプリを使っているのか、主にユーザー数の推移といった切り口から調べることができます。今回はeMark+を使ってアクティブユーザー数の前月比が急上昇したアプリをチェック。10月のトレンドを調査しました。


化粧品のアーリーアダプターはどんな悩みを抱えていたのか?Web行動ログを用いたエスノグラフィー調査で明らかにします

化粧品のアーリーアダプターはどんな悩みを抱えていたのか?Web行動ログを用いたエスノグラフィー調査で明らかにします

マーケターが注目するアーリーアダプターをWeb行動ログで分析。これまではアンケートでの意識調査で定義するほかありませんでしたが、Web行動ログで定義することで、より実態に近いアーリーアダプターを発見、分析することが可能となりました。分析方法としてエスノグラフィーを採用。行動観察調査をWeb上で行う、という新しい取り組みです。今回の対象である美容アーリーアダプターはどんな人で、何に注目しているのか、分析していきます。


自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング