ステイホームを「お取り寄せグルメ」で乗り切る人が急増!話題のお取り寄せサイト分析

ステイホームを「お取り寄せグルメ」で乗り切る人が急増!話題のお取り寄せサイト分析

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全国的にステイホームが奨励されています。飲食店も臨時休業している店舗があり、外食もままならない状況。「巣ごもり消費」という新たなトレンドも生まれる中、じわじわ盛り上がってきたのがお取り寄せグルメ市場。今回はステイホーム期間中のお取り寄せグルメ市場の動向についてまとめます。


人気お取り寄せグルメサイトのユーザー数は?

まずは、人気のお取り寄せグルメサイトのユーザー推とその推移を調べます。対象サイトはサイト・アプリ市場調査ツール「eMark+」のサイトランキング機能を用い、ランキング上位のサイトから以下の5サイトをピックアップしました。
(条件:カテゴリ/食品・飲料、グルメ キーワード/取り寄せ)

47CLUB
おとりよせネット
うまいもんドットコム
婦人画報のお取り寄せ
おとなの週末お取り寄せ倶楽部

47CLUB

おとりよせネット

うまいもんドットコム

婦人画報のお取り寄せ

おとなの週末お取り寄せ倶楽部

まずはユーザー数の推移を見ていきます。ユーザー数は「47CLUB(前月比2.2倍)」「婦人画報のお取り寄せ(前月比1.3倍)」「おとりよせネット(前月比2.6倍)」「おとなの週末(前月比6.3倍)」については4月に前月より増加していることがわかります。

「うまいもんドットコム」については3月に前月の40倍ものユーザー数を獲得しています。これについては後半で考察します。

お取り寄せグルメサイトユーザー数推移

お取り寄せグルメサイトユーザー数推移

デバイス:PC&スマートフォン
期間:2019年5月〜2020年4月

お取り寄せグルメサイトは併用せず。女性ユーザーが多い。

次に、お取り寄せグルメ5サイトのユーザー属性を比較します。どのサイトも女性比率が高い
ようですが、「47CLUB」は男性比率が48.3%と他サイトとの差がみられました。

年代は「うまいもんドットコム」「おとなの週末」が20代、30代が多く、「47CLUB」「婦人画報のお取り寄せ」は50代、60代が多いという結果でした。

また、それぞれのサイトの併用率は低く、86%が1サイトのみの利用(併用なし)でした。利用頻度にもよるのかもしれませんが、現状は、使い慣れた1つのサイトをよく利用する傾向にあるようです。

お取り寄せグルメサイトユーザー数推移

お取り寄せグルメサイトユーザー数推移

デバイス:PC&スマートフォン
期間:2019年5月〜2020年4月

お取り寄せグルメサイト併用率

お取り寄せグルメサイト併用率

デバイス:PC
期間:2020年4月

「うまいもんドットコム」は農水省キャンペーン効果で前月比40倍

続いて、各サイトの流入元を比較します。
「うまいもんドットコム」は外部サイトが多く占めました。この要因としては、農水省が3/16に発表した、「食べて応援学校給食キャンペーン」が影響していると考えられます。

本キャンペーンでは、学校給食用に納入予定だった食品事業者の代替販路を確保するため、「うまいもんドットコム」上に特設通販サイトが開設されました。結果、同サイトの4月のユーザー数は3月の約40倍に急増しています。

食べて応援!学校給食キャンペーン|うまいもんドットコム

※学校給食キャンペーンは2020年5月7日に販売を終了

お取り寄せグルメサイト流入元

お取り寄せグルメサイト流入元

青:うまいもんドットコム 赤:47CLUB 緑:婦人画報のお取り寄せ
黄緑:おとりよせネット 水色:おとなの週末
デバイス:PC
期間:2020年3月〜4月

他のサイトについては自然検索が多いようです。では、どんなキーワードで検索されているのでしょうか。

まとめて見たい!キーワードは「お取り寄せグルメ」「ランキング」

流入経路「自然検索」における検索キーワード

流入経路「自然検索」における検索キーワード

デバイス:PC
期間:2020年3月〜4月

お取り寄せに関するキーワードは「お取り寄せグルメ」「お取り寄せランキング」のように、目的の商品やお気に入りのサイトがあるというよりは、“人気のものから選びたい”や“まとめて情報を見たい”というユーザーが多いことがわかります。

また、この期間に限っては「食べて応援学校給食」「給食」というキーワードが頻出し、支援活動が行われていた実態を垣間見ることができました。

まとめ

ステイホーム期間におけるお取り寄せグルメサイトについて、ユーザーの動向などを分析しました。
お取り寄せグルメサイトは、ステイホームが奨励された3月〜4月に合わせて大幅にユーザー数を増やしています。また、キーワード検索においては、特定のブランドや人気商品に固執することはなく、紹介サイトやランキングなどが人気のようです。

全国の学校で休校措置が取られたことによる「食べて応援学校給食キャンペーン」でのユーザーの動きも見ることができました。同キャンペーンに多くの関心が寄せられたことをデータで確認することができました。

ステイホームやコロナによる休校影響で多くのユーザーの注目を集めることになったお取り寄せグルメサイト。一時的な利用ではなく、顧客がリピートし、定着するのか、今後の動向も気になるところです。

本記事ではeMark+を用いて調査を行いましたが、eMark+の機能がパワーアップした新ツール「Dockpit(ドックピット)」が2020年10月にリリースされました。まずは無料版に登録して、実際にDockpitを体験してみてくださいね。



dockpit 無料版の登録はこちら


関連記事

コロナ影響でネットスーパー4サイトのユーザーが急上昇。1位はコストコ、楽天西友は経済圏内の回遊が強みか

https://manamina.valuesccg.com/articles/843

新型コロナの影響で外出自粛が叫ばれ、多くの業界が打撃を受ける一方、一部のサービスは需要を伸ばしています。その一つとして今回着目したのが、ネットスーパー。感染予防のために店頭での買い物を控え、ネットスーパーの利用者が増えているのではないかと予想し、eMark+を使ってその実態を調査しました。

新型コロナの影響は食生活にも?「Uber Eats」などフードデリバリーアプリの利用が急増中

https://manamina.valuesccg.com/articles/835

2019年10月からの消費増税で盛り上がりを見せたフードデリバリー市場。現在は新型コロナウイルスの影響で自宅で食事を取る機会が急増していることもあり、フードデリバリー市場にさらなる勢いが見られます。今回は既に定着しつつあるフードデリバリーアプリの利用状況を「eMark+」を用いて比較・調査しました。

いま化粧品市場では何が起きている?新型コロナの影響を検索データからマーケコンサルが読み解く

https://manamina.valuesccg.com/articles/799

化粧品のトレンドについて調査する新企画。ヴァリューズのマーケティングコンサルタントである私、伊東茉冬が気になる話題について調査していきます。今回の調査は新型コロナウイルスの影響について。感染拡大により百貨店などが営業自粛となっている中、化粧品業界へはどのような影響が及んでいるのか。消費者の化粧品への関心度合の変化や、化粧品の中でもアイテムによって違いがあるのか、Web行動データを基に分析します。

​​

メールマガジン登録

最新調査やマーケティングに役立つ
トレンド情報をお届けします

この記事のライター

フリーライター。大手キャリア系企業で編集の仕事に出会い、その後、3つのメディアの立ち上げなど行い、2014年にフリーランスに。医療系、就活系、教育系、結婚系のサイトで執筆中。

関連する投稿


フリマ市場を比較調査。メルカリとYahoo!系サービス、それぞれの特徴や集客の強みとは?

フリマ市場を比較調査。メルカリとYahoo!系サービス、それぞれの特徴や集客の強みとは?

節約やお小遣い稼ぎの手段としても注目が高まるフリマ市場。「メルカリ」「Yahoo!オークション」「Yahoo!フリマ」を対象に、フリマ市場の最新動向について調査しました。各サービスのサイト・アプリについて、利用者数やユーザーの人となりに加えて、サイト集客構造の違いについても深掘りし、それぞれの特徴について明らかにしていきます。


現役Z世代が検索ワードからトレンドを考察!「猫ミーム」は共感性がバズりの鍵?新興SNS「Bluesky」も(2024年2月)【現役Z世代が読み解くZ世代の行動データ】

現役Z世代が検索ワードからトレンドを考察!「猫ミーム」は共感性がバズりの鍵?新興SNS「Bluesky」も(2024年2月)【現役Z世代が読み解くZ世代の行動データ】

Z世代のデータアナリストが、自らZ世代の行動データを分析する本連載。第16弾となる今回は、Z世代とミレニアル世代の検索キーワードランキングから、「猫ミーム」「Bluesky」「LYPプレミアム」の3テーマを取り上げてZ世代のトレンドをお送りします。Z世代のSNSの使い方、猫ミームがバズった背景、LYPプレミアムの魅力とZ世代のサブスクの使い方など、データとリアルな声を掛け合わせ、Z世代のニーズを読み解きます。


ECサイトにおけるKPI策定のポイント

ECサイトにおけるKPI策定のポイント

ECサイトの売り上げをあげるためには、KGIの設定だけではなく、KPIの策定が重要なポイントになります。そこで、気になるKPIの策定ポイントや、課題の洗い出し・分析についてご紹介します。効果的なマーケティング施策にお悩みの方や、ECサイトの売り上げが伸び悩んでいる方はぜひ参考になさってください。


自分を癒す、潤す、小さなご褒美!プチ贅沢調査【スイーツ編】ホワイトペーパー

自分を癒す、潤す、小さなご褒美!プチ贅沢調査【スイーツ編】ホワイトペーパー

日本生活協同組合連合会の「節約と値上げ」の意識についてのアンケート調査結果によると、回答者全体の93.3%の人が節約を意識しているという今、何かとメディアで取り上げられているのが「プチ贅沢」。本レポートでは、どのようにして「プチ贅沢」が生活に取り入れられているのか、日常生活における小さな幸せの追求が、どのようにして個人の生活の質を向上させているかという視点で、中でも手軽に取り入れられる「スイーツのプチ贅沢」にフォーカスを当て、考察しました。<br>※調査レポートは記事末尾のフォームより無料でダウンロードいただけます。商品企画やマーケティングをご担当の方はぜひご確認ください。


低価格ジムとして急成長したchocoZAPを早期に検索していたアーリーアダプターの特徴とは?

低価格ジムとして急成長したchocoZAPを早期に検索していたアーリーアダプターの特徴とは?

「コンビニジム」という呼び名としても知られるchocoZAPは、RIZAPが展開する24時間経営のジムです。2022年7月にサービスを開始してから、低価格かつ全国どこでも利用できることに加え、脱毛器やエステがセルフで利用できたり、入会で便利な機器がもらえたりと、多様なサービスによって多くの人の支持を集めています。急成長を続けるchocoZAPですが、サービス開始当初にはどのような人が興味を持っていたのでしょうか。chocoZAPというワードを早期に検索していた人を対象に、ユーザー属性を調査していきます。


最新の投稿


リスキリングに取り組めない理由の半数は金銭面 時間的理由・学習支援の少なさもネックに【ベンド調査】

リスキリングに取り組めない理由の半数は金銭面 時間的理由・学習支援の少なさもネックに【ベンド調査】

株式会社ベンドは、同社が運営する「スキルアップ研究所」にて、「リスキリングに取り組む際の課題に関する実態調査」を実施し、結果を公開しました。


3C分析(環境分析のアウトプット)|現場のユーザーリサーチ全集

3C分析(環境分析のアウトプット)|現場のユーザーリサーチ全集

リサーチャーの菅原大介さんが、ユーザーリサーチの運営で成果を上げるアウトプットについて解説する「現場のユーザーリサーチ全集」。今回は、3C分析(環境分析のアウトプット)について寄稿いただきました。


Is the "car camping" trend over? Investigating changes in demand and user persona based on search words

Is the "car camping" trend over? Investigating changes in demand and user persona based on search words

Car camping became popular in recent years for travel and as an outdoor activity done while social distancing. After the pandemic, its popularity is said to have subsided, but how has the demand changed? We look at changes in demand based on the searches and the user persona of people searching and their interests.


博報堂DYホールディングス、メタバース生活者定点調査2023を実施

博報堂DYホールディングス、メタバース生活者定点調査2023を実施

株式会社博報堂DYホールディングスは、全国15~69歳の生活者を対象に、メタバースに関する現状の生活者意識や動向を把握することを目的とした「メタバース生活者定点調査2023」を実施し、結果を公開しました。


ログリー、成果保証型インフルエンサーマーケティング支援サービス「バズリスタ」を提供開始

ログリー、成果保証型インフルエンサーマーケティング支援サービス「バズリスタ」を提供開始

ログリー株式会社は、2024年4月8日(月)に成果保証型インフルエンサーマーケティングを支援するサービス「バズリスタ(BUZZRISTA)」を正式リリースしたことを発表しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

ページトップへ