観光に関する記事


コロナで一変した観光業はこれから何をすべきか。 国内DMOの先駆者が語る地域マーケティングのいま

コロナで一変した観光業はこれから何をすべきか。 国内DMOの先駆者が語る地域マーケティングのいま

「コロナ禍でも短期的視点に縛られることなく、長期的な投資を行って海外インバウンド観光客を受け入れる体制づくりをやめないことが重要」。そう語るのは、せとうちDMOなど各地の観光マーケティングを支援してきた村木智裕さんです。地方観光業がウィズコロナで目指すべき姿とは。オンライン対談をレポートします。


2019年観光関連サイト閲覧者数ランキング ーじゃらんnet、楽天トラベルが2強。都道府県別公式サイトでは大阪府と三重県が上位に

2019年観光関連サイト閲覧者数ランキング ーじゃらんnet、楽天トラベルが2強。都道府県別公式サイトでは大阪府と三重県が上位に

公益社団法人日本観光振興協会(本部:東京都港区、会長:山西 健一郎)は、ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)と協同で、2019年の観光関連Webサイトの年間閲覧者数を調査しました。


クアラルンプールへの旅行検討者はバリやバンコクも検討。海外旅行好きユーザーの関心キーワード調査

クアラルンプールへの旅行検討者はバリやバンコクも検討。海外旅行好きユーザーの関心キーワード調査

海外旅行好きの人が興味を持っているキーワードは何でしょうか。今回は「海外好き」ユーザーのインサイトについて調べるため、株式会社ヴァリューズのアンケート調査で「海外旅行に興味がある」と答えたモニターのインターネット行動ログから、彼らが関心を寄せるキーワードを自然言語処理のWord2Vecを用いて分析しました(※行動ログの集計期間は2018年10月〜2019年3月の半年間)。 一体どんな調査結果が出たのでしょうか。早速見ていきましょう。


「大曲」や「広島空港」が人気?国内旅行好きユーザーの関心キーワードを調査

「大曲」や「広島空港」が人気?国内旅行好きユーザーの関心キーワードを調査

「国内旅行好き」の人が興味を持っているのは何でしょうか。今回は「国内旅行好き」ユーザーのインサイトについて調べるため、株式会社ヴァリューズのアンケート調査で「国内旅行に興味がある」と答えたモニターのインターネット行動ログから、彼らが関心を寄せるキーワードを自然言語処理のWord2Vecを用いて分析しました(※行動ログの集計期間は2018年10月〜2019年3月の半年間)。 一体どんな調査結果が出たのでしょうか。早速見ていきましょう。


2018年観光関連サイト閲覧者数ランキング

2018年観光関連サイト閲覧者数ランキング

ニーズを満たしたコンテンツの提供、サイト利便性が成功の鍵


注目の『体験』を予約できる主要3サイトを調査

注目の『体験』を予約できる主要3サイトを調査

旅行も「モノ消費」より「コト消費」に変化


2017年観光関連サイト閲覧者数ランキング

2017年観光関連サイト閲覧者数ランキング

観光情報にもデバイスシフトの波。コンテンツ力とSNS活用が鍵。


2017年秋 「紅葉」に関する検索動向調査

2017年秋 「紅葉」に関する検索動向調査

検索者数は前年比減。検索流入者数1位は“紅葉名所2017 - ウォーカープラス”。



話題のスポット「GINZA SIX」の注目度調査

話題のスポット「GINZA SIX」の注目度調査

今、銀座と言えばココ!!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング

セミナー・イベント情報はこちら

eMak+無料登録はこちら