検索が急上昇したキーワードから2019年を振り返る。そして、2020年ヒットの兆しは…?

検索が急上昇したキーワードから2019年を振り返る。そして、2020年ヒットの兆しは…?

令和元年、2019年も残すところ、あと1ヶ月。今年はどんなトピックやサービスが注目を集めたのでしょうか。マナミナ編集部では、インターネット行動データから2019年1月~10月で検索者数が増加している検索ワードの平均上昇率を算出し、今年話題となったキーワードをランキング化。検索データから2019年を振り返り、2020年に向けたヒットの兆しを探ります。


スマホ決済アプリ元年となった2019年。「ペイペイ」が大躍進!

検索キーワードの上昇率ランキング2019年版、まずは1位~10位を見てみましょう。

検索キーワードの上昇率ランキング【2019年】1位~10位

検索キーワードの上昇率ランキング【2019年】1位~10位

※集計期間:2019年1月~10月

トップ10に「ペイペイ」「PAYPAY キャンペーン」「PAYPAYとは」と、3つのキーワードがランクインしたスマホ決済アプリの「PayPay」。まさに2019年はスマホ決済アプリ元年といっても過言ではないでしょう。

特に、消費税増税がスタートした10月からは、政府が打ち出したキャッシュレス決済時におけるポイント還元事業も始まり、各社のキャッシュレス決済サービスに大きな注目が集まりました。検索上昇率1位の「ペイペイ」の検索者数の月別推移を見ると、9月、10月で大きく伸びていることがわかります。

「ペイペイ」の検索者数推移

「ペイペイ」の検索者数推移

PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

同じくキャッシュレス決済では「メルペイ」「SUICA ポイント」などのキーワードもランクイン。メルカリが始めたスマホ決済サービス「メルペイ」は2019年2月にサービス提供を開始し、最近では、きゃりーぱみゅぱみゅや有名YouTuberを起用したTVCMもよく見かけます。

今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされた「〇〇ペイ」。日常利用や幅広い世代で普及が進み、2020年もその動向から目が離せません。

その他、トップ10では、2位に「即位礼正殿の儀」が入りました。令和元年が始まった5月1日以降、様々な皇室行事への関心が高まる中で、10月22日に宮中で行われた「即位の礼」の日は2019年限定の国民の祝日となり、大きな関心を集めました。

日本中が“ワンチーム”に盛り上がった「ラグビーワールドカップ」

11位~20位を見てみると、15位「ラグビーワールドカップ チケット」、18位「スコットランド」など、ラグビーW杯関連のキーワードが。9位に入っていた「東京スタジアム」もラグビー日本代表が4強をかけて南アフリカと戦った舞台ですが、「スコットランド」など対戦相手国にも注目が高まった今大会。日本はホスト国として2020年東京五輪への学びも多く得たのではないでしょうか。

検索キーワードの上昇率ランキング【2019年】11位~20位

検索キーワードの上昇率ランキング【2019年】11位~20位

※集計期間:2019年1月~10月

タピオカブーム再来の2019年。巷で“タピる”人が続出

若い女性を中心に、爆発的な流行を見せた「タピオカミルクティー」で注目を集めた、「タピオカ」も19位にランクインしました。

検索数の推移では、2019年6月がピークとなっており、本格的なブームとなった夏を迎える前に「タピオカ」自体をネットで調べた人が急増したものと考えられます。

「タピオカ」の検索者数推移

「タピオカ」の検索者数推移

マナミナでは、2019年7月下旬に「タピオカミルクティー」の認知度や、実際に飲んだことがあるかをアンケートで調査。認知度では男性の約50%に対し女性は73%、20%もの開きがあり、女性のうち、およそ4人に1人は「飲んだことがある」と回答しました。

タピオカミルクティーの認知度をアンケート調査!20代女性の8割が認知、4人に1人の女性は「飲んだことがある」

https://manamina.valuesccg.com/articles/564

株式会社ヴァリューズのアンケート調査の結果と、「タピオカ」をネット上で検索したモニターのインターネット行動ログから、関心を寄せるキーワードを自然言語処理のWord2Vecを用いて分析しインサイトを探ってみました。タピオカミルクティーの認知度は若い女性を中心に高く、飲んだことのある人の割合も高いことが見えてきました。

専門店だけではなく、コンビニや家庭での手作りなど、一気に裾野が拡がったタピオカブーム。冬はホットタピオカにしたり、わらび餅などアレンジも楽しめるため、2020年は食材としてより定着するかもしれません。また、ポストタピオカとなる次の食トレンドにも注目です。

2020年の本丸「東京オリンピック」をはじめ、車や高速道路の定額制サブスクも登場

最後に、トップ100までにランクインしたキーワードのうち、2020年もヒットが予想される「兆しトピック」を、ダイジェストで見ていきましょう。

24位「TOKYO 2020」、28位「オリンピック チケット」

いよいよ2020年7月24日から開催される東京オリンピック・パラリンピック。2019年はチケットの抽選販売が行われ、大きな盛り上がりをみせました。2020年春からは聖火リレーも始まり、夏に向けて注目度は最高潮に達すると見込まれます。

53位「KINTO」

「KINTO」は2019年7月にトヨタ自動車が提供開始した、頭金なし、任意保険・自動車税もコミコミで、月々定額で車を所有できるサブスクリプションサービス。若者には乗り始めやすさ、高齢者も契約期間中に免許返納する場合は解約金がいらないなど、気軽さがポイントです。

【KINTO】愛車サブスクリプション -トヨタの新サービス -

63位「ドラ割」

NEXCO東日本が始めた高速道路のお得な定額プランが「ドラ割」。期間限定・事前申込み・ETC利用が条件となりますが、対象エリア内は定額で乗り降り自由、レジャー施設や宿泊施設での割引サービスも付くそうです。北海道や東北周遊などのフリーパスがあり、今年、台風被害を受けた千葉県も観光促進を目的に『南房総観光応援フリーパス』が発売されています。

ドラ割 | ドラぷら

今回は、検索者数が伸びたキーワードから2019年を振り返りました。ネット上では本格的なブームが到来する前に、言葉の意味を検索して調べるような行動も見られるため、ヒットの兆しを掴みやすいといえるでしょう。

2020年はどのようなキーワードが人々の関心を集めるのでしょうか。マナミナ編集部では、検索ログやWeb行動ログ、アンケート調査などのデータをもとに、トレンドを予測していきます。お楽しみに!

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連するキーワード


市場調査 検索キーワード

関連する投稿


Webサイト分析ってどうやるの? 1年目の広告プランナー・坂山華がファッションECサイトを分析します

Webサイト分析ってどうやるの? 1年目の広告プランナー・坂山華がファッションECサイトを分析します

広告代理店の新人プランナーが競合サイト分析ツール「eMark+」を使いながら、市場・競合調査の考え方と方法を学んでいく「データマーケティング成長記」企画です。第2回となる今回は、特定サイトを分析する際に必要な視点を学び、実際にファッションEC主要3サイトの調査を行います。坂山華さんが一歩ずつ学んでいく様子を見守りましょう。


「スマートフォンアプリ」インストール数 ランキング(2019年10月~2019年11月)

「スマートフォンアプリ」インストール数 ランキング(2019年10月~2019年11月)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、男女別の「スマートフォンアプリ」インストール数ランキングを作成しました。


スター・ウォーズ 完結編『スカイウォーカーの夜明け』の最新動向を検索データから探る

スター・ウォーズ 完結編『スカイウォーカーの夜明け』の最新動向を検索データから探る

前作の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』から2年、シリーズ第9作品目である『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開が2019年12月20日に迫りました。1977年公開の『新たなる希望』から40年以上に渡り愛されてきたスター・ウォーズシリーズの完結編と言われている『スカイウォーカーの夜明け』について、世の中の関心度や前作『最後のジェダイ』との比較、ファン層の属性などを、検索キーワードツールeMark+を用いて探ります。


食材宅配サービス市場を調査。Oisixがユーザー数1位、パルシステム、コープデリが拮抗して続く

食材宅配サービス市場を調査。Oisixがユーザー数1位、パルシステム、コープデリが拮抗して続く

自然派食材の「Oisix」、生協が提供する「パルシステム」「コープデリ」など人気上位の食宅サービスを調査し、それぞれの月次ユーザー推移と、性別・年代別・子供有無といったユーザー属性を分析しました。


急上昇ワードに“流行語大賞”“年賀状”など...「週間」検索キーワードランキング(2019/12/1~2019/12/7)

急上昇ワードに“流行語大賞”“年賀状”など...「週間」検索キーワードランキング(2019/12/1~2019/12/7)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


最新の投稿


発展要因や業界モデルを解説!「中国におけるソーシャルコマース業界調査」レポート

発展要因や業界モデルを解説!「中国におけるソーシャルコマース業界調査」レポート

拡大を続ける中国のソーシャルコマース業界。その発展要因と市場動向、代表的企業や業界モデルなどを調査レポートにまとめました。(ページ数|20p)


Webサイト分析ってどうやるの? 1年目の広告プランナー・坂山華がファッションECサイトを分析します

Webサイト分析ってどうやるの? 1年目の広告プランナー・坂山華がファッションECサイトを分析します

広告代理店の新人プランナーが競合サイト分析ツール「eMark+」を使いながら、市場・競合調査の考え方と方法を学んでいく「データマーケティング成長記」企画です。第2回となる今回は、特定サイトを分析する際に必要な視点を学び、実際にファッションEC主要3サイトの調査を行います。坂山華さんが一歩ずつ学んでいく様子を見守りましょう。


「業界別」アプリランキング - パズルゲーム編 -

「業界別」アプリランキング - パズルゲーム編 -

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


「スマートフォンアプリ」インストール数 ランキング(2019年10月~2019年11月)

「スマートフォンアプリ」インストール数 ランキング(2019年10月~2019年11月)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、男女別の「スマートフォンアプリ」インストール数ランキングを作成しました。


スター・ウォーズ 完結編『スカイウォーカーの夜明け』の最新動向を検索データから探る

スター・ウォーズ 完結編『スカイウォーカーの夜明け』の最新動向を検索データから探る

前作の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』から2年、シリーズ第9作品目である『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開が2019年12月20日に迫りました。1977年公開の『新たなる希望』から40年以上に渡り愛されてきたスター・ウォーズシリーズの完結編と言われている『スカイウォーカーの夜明け』について、世の中の関心度や前作『最後のジェダイ』との比較、ファン層の属性などを、検索キーワードツールeMark+を用いて探ります。


自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら
最先端のマーケテイング調査結果をお試し価格でご覧いただけます!調査レポート・データ提供

メルマガ登録はこちら

セミナー・イベント情報はこちら

eMak+無料登録はこちら