withコロナで食に対する価値観はどう変化した?食品業界の調査レポートまとめ

withコロナで食に対する価値観はどう変化した?食品業界の調査レポートまとめ

コロナ禍で消費者の関心が大きく変化した「食品業界」に注目。食事形態や料理に対する価値観はどのように変化したのか。コロナ禍で消費者がよく調べた飲食物とは。これまでにマナミナで発信してきた食品業界に関する調査レポートをまとめました。各レポートは全て無料でダウンロードできますので、リンク先のフォームからお申し込みください。


コロナ禍での食生活への価値観

「デジタル・トレンド白書2021 -消費財・耐久消費財編-」

「レシピ」と一緒に検索されているキーワードは性別によって違う?フードシェアリングサービスに見る「食品ロス」へのアプローチとは。お菓子業界大手5社をマーケティングの側面から企業分析。ビーガン向けの人気コンテンツとは。グルメ系サービスとデリバリー系サービスの実態を調査...など、食品業界のトレンドを含めた、5業界のデジタル動向をまとめました。

データで見るコロナ禍における食品市場の動向と消費者行動とは?

コロナ禍でお取り寄せや作り置き料理などの食事形態の需要は伸びました。以下のレポートでは、その中で消費者の関心を集めていた具体的なレシピや食材とその背景を、検索キーワードなどのWebログデータから読み解きます。withコロナでのアクティビティと食との結びつきが分かります。

コロナで変化した食生活と食に関する意識を調査

以下のレポートでは、新型コロナウイルス感染拡大前後での食生活の変化や食に対する意識変化をアンケートにて調査しました。コロナ禍で人気になった「手作り料理」の中でよく作られた料理や、その中で食や健康への意識はどのように変化したのかが分かります。

健康志向×トレンド志向で食生活に関する価値観をクラスタリング

テイクアウトやフードデリバリーなどの普及、レシピサイトやレストラン予約サイトによる情報収集などにより、私たちの食生活における価値観、情報収集手段は多様化してきました。以下のレポートでは、アンケート調査から、食事や食生活に関する価値観をもとに「食ミニマリスト」や「リッチ&グルメ好き」など6つのクラスターに分類しました。食に関するインサイトの実態を把握するのに役に立ちます。

withコロナ期における消費者の「おうち時間」の過ごし方の変化とは

コロナ禍での在宅時間の増加に伴い、新しいことに関心を持ったり、実践した人も多いのではないでしょうか。以下のレポートでは、コロナ禍の「おうち時間」に焦点を置き、「食」に関する消費者の意識変化・行動変化を分析しました。さらに、「運動」「家電」という2つの切り口からも分析しているので、「おうち時間」での消費者の動向を理解することができます。

料理への価値観

「料理に対する価値観クラスタのWeb行動調査」レポート【2021年版】

「普段料理をしますか。」「料理にこだわりや苦手意識はありますか。」
以下のレポートでは、そんな料理に関する価値観のアンケート調査を行い、「料理好きビギナーさん」など6つのクラスタに分類しました。クラスタごとのユーザーのWeb行動特徴と獲得施策のアプローチ例が分かります。

コロナ禍で関心の高まった飲食物や食習慣

グルテンフリー関心層の人物像を紐解く調査レポート

ライフスタイルや価値観が多様化し、ビーガンやオーガニック、グルテンフリーなど様々な食にまつわる言葉が聞かれるようになりました。以下のレポートでは、小麦などに含まれるグルテンを接種しない食事方法や食品を意味する「グルテンフリー」に着目。「グルテンフリー」に関心を寄せる消費者はどこから興味を持ったのか、他にどんなことに興味を持っているのかなどが分かります。

コロナ禍におけるコーヒー事情の変化とトレンド調査

リフレッシュや眠気ざましなど、さまざまな用途で飲まれるコーヒー。コロナ禍で在宅時間が増えたことで、自宅でのコーヒー需要は高まっているようです。以下のレポートでは、そんなコーヒーに消費者が何を求めるようになったのかを最近のトレンドを交えながら、紹介しています。コーヒーのユーザーニーズがコロナによってどのように変化したのかが分かります。

コロナ禍での「乳酸菌」への関心調査レポート

悪玉菌の繁殖を抑え、腸内環境を整えてくれる「乳酸菌」。以下のレポートでは、コロナ禍で消費者からの多くの関心を寄せた「乳酸菌」について、その関心がどのように変化しているのかをまとめました。消費者が「乳酸菌」に対して、何を求めているのかが分かります。

「好きなお酒ごとに異なる趣味嗜好・WEB行動調査」レポート

皆さんは、どんなお酒を普段よく飲まれますか。ビール、日本酒、ウイスキー、ワイン、カクテル、チューハイ・サワー、果実酒、焼酎など多くの種類があるお酒。以下のレポートでは、好きなお酒の種類と人の価値観や行動特徴にどんな関係があるのかをまとめました。

植物性食品のトレンドについて

植物性食品・大豆ミートの認知度調査レポート

植物性食品・大豆ミートを知っていますか。食べたことはありますか。以下のレポートでは、環境に優しく健康的であるという理由で人気が高まりつつある植物性食品について、アンケートとWeb行動ログから調査を行いました。消費者がなぜ大豆ミートなどの植物性食品を購入するようになったのかなどが分かります。

新しい食スタイルの最新動向と具体的な対策方法

以下のレポートでは、2021年3月9日に開催された「新しい食スタイルの最新動向と、具体的な対策方法・事例紹介 ~植物性食品のトレンド分析から|ヴァリューズ×ベジプロジェクトジャパン共催ウェビナー」で紹介されたWEB行動ログデータ・アンケート調査結果、話題の植物性食品の市場・商品動向の分析結果、トレンドの背景にある消費者心理についてまとめました。

外食×AI

AIのビジネス活用がBtoBで加速の実態とは?

AIは外食業界をどのように変えることができるのか。以下のレポートでは、「レシートOCR技術」や「機械学習によるカテゴリ分け」を用いることで、飲食店における消費者の行動を理解しようとする取り組みについて、FVIの荻原さんにお話を伺いました。「データの『タグ付け』で営業やマーケティングが大きく変化する」とはどういうことかが分かります。

マナミナでは食品業界の市場調査を多数公開しています。下記リンクよりぜひチェックしてみてください。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


コロナ禍でメンズ人気も高まる骨格診断。マーケティングに戦略的に活用するには?

コロナ禍でメンズ人気も高まる骨格診断。マーケティングに戦略的に活用するには?

女性ファッション業界ではお馴染みの骨格診断。自分の魅せ方を知るため、体験するにはとても楽しいコンテンツです。骨格診断は女性人気が高いイメージですが、メンズ自身のニーズの高まりは見られるのでしょうか。また、骨格診断を活用したビジネスは今後どうなっていくのか。海外で長年ラグジュアリーブランドに従事してきたビューティーアナリスト、東風上尚江が、業界のプロの目線から考察します。


コロナ後の旅行動向はどう変化する?2022年シルバーウィークから分析

コロナ後の旅行動向はどう変化する?2022年シルバーウィークから分析

新型コロナウイルスと戦い続けて3年。2022年は9月のシルバーウィークで、長い連休を取って遠出した人も多いのではないでしょうか。感染症の流行がある程度落ち着いていた2022年のシルバーウィークは、「コロナが落ち着いたら旅行動向はどう変化するのか」を分析するのに適した時期でもあります。そこで今回は、旅を計画したときに検索するであろう「旅行」と「観光」という2つのワードを中心に、消費者の要望や行動を調査しました。


「おせち」は選択肢が増えても大手の定番を購入する人が多い?下調べから決定までを調査

「おせち」は選択肢が増えても大手の定番を購入する人が多い?下調べから決定までを調査

食品業界のマーケターや新しいもの好きな人、ヘルスコンシャスな人に向けて、食品のトレンドを分析します。今回のテーマは「おせち」。9月に入ると百貨店やコンビニ各社がおせちの予約を開始することもあり、そのタイミングで「次のお正月はどうしよう?」と検索をする人が増える傾向にあります。近年ではキャラクターものやスイーツでできたもの、100円から変えるものなどバラエティ豊かで迷ってしまうことも。今回はそんな「おせち」について、行動ログデータで検証し、市場を調査します。


中国の激しい市場変化に対応するには?「中国市場・トレンド分析手法 解説セミナー」レポート

中国の激しい市場変化に対応するには?「中国市場・トレンド分析手法 解説セミナー」レポート

中国市場のトレンド変化は非常に速く、激しいのが特徴です。そのため、中国市場をいち早く理解するためには、リサーチ方法が大きなカギとなります。本レポートでは、マーケティング・プロセスに合わせた分析手法を用いて、中国の「健康意識」と「美容」の2テーマのトレンドを調査しました。(ページ数|66ページ)


2022夏の旅行トレンドとは? 予約サイトの勝ち負けパターンを分析|セミナーレポート

2022夏の旅行トレンドとは? 予約サイトの勝ち負けパターンを分析|セミナーレポート

2022年は行動制限のない夏ということもあり、ウィズコロナの生活様式を守りつつ、旅行予約が活況を見せました。コロナ禍で「オンラインでの検討・予約」という流れがさらに定着している今、旅行業界関係者として、どのような顧客とどのような接点を持てばよいか、悩みを感じている方も多いのではないでしょうか。本セミナーでは、アンケート調査とWeb行動ログ分析から、夏の国内旅行検討者のトレンドや、宿泊サイトの勝ち負けパターンを解説。詳細なセミナー資料は無料でダウンロードできます。記事末尾のフォームよりお申し込みください。


最新の投稿


タイパとは?Z世代が重視する「タイパ至上主義」の背景とマーケティング事例

タイパとは?Z世代が重視する「タイパ至上主義」の背景とマーケティング事例

Z世代は、生活のあらゆる場面でタイパ(タイムパフォーマンス)を意識しています。「タイパ至上主義」という言葉が登場するほど、Z世代は時間効率を重視しているのです。この記事では、Z世代の購買心理・最新のトレンドを知るために、タイパの概要や価値観、マーケティング事例を解説します。


2022年中国の「独身の日=ダブルイレブン」商戦。最新のトレンド業界は?

2022年中国の「独身の日=ダブルイレブン」商戦。最新のトレンド業界は?

ダブルイレブン(W11)とは、毎年<b>11月11日に中国で行われている独身の日を祝うイベント</b>です。2022年のダブルイレブンでは、ECプラットフォームや店舗などの関係者が売上高を伸ばすことに力を入れていました。その中で加盟店が示す戦況報告からは、中国のマーケットで、新しい産業やブランドが急成長しているのを垣間見ることができます。 本記事では、2022年ダブルイレブンのトレンドとなった業界を中心にご紹介します。


Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

We will investigate "Midjourney" and "Stable Diffusion" AI Image Generators, which allow anyone to generate images from keywords. Let’s look into it users, its purpose, the reason for its popularity, and its strengths. We will analyze the data of the interest group and analyze our user experience.


お菓子業界5社をマーケティング視点で企業研究! 大学生のデータドリブン就活|2022年最新版

お菓子業界5社をマーケティング視点で企業研究! 大学生のデータドリブン就活|2022年最新版

お菓子業界大手の「森永製菓」「江崎グリコ」「カルビー」「ブルボン」「不二家」。各公式サイトの集客状況に注目し、強みや施策の違いを調査します。2年半前に公開した同記事の最新版として、新たな発見をお届けします。


行動経済学の入門書籍20選!教科書や今人気のベストセラーも紹介

行動経済学の入門書籍20選!教科書や今人気のベストセラーも紹介

経済学に心理学を組み合わせる「行動経済学」。マーケティングとの親和性の高さ、そしてマーケティング活動のためのヒントがあるとされており、さまざまな場面で活用が進んでいます。行動経済学をビジネスに活かすには、そのエッセンスがよくまとまった本・書籍で学ぶのが近道です。今回は、ベストセラー本から教科書的なものまで、行動経済学についてまんべんなく学べるよう、20冊のおすすめ本を紹介します。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら