マーケティング知識のインプットにおすすめのメディア10選

マーケティング知識のインプットにおすすめのメディア10選

本サイト「マナミナ」では、データマーケティングを軸にリサーチとプランニング、マーケティングの最新情報をテーマにしていますが、マーケティング担当者であれば、アンテナを広く張りたいもの。今回はマーケティング関連の情報源となるメディアをご紹介します。


MarkeZine(マーケジン)

マーケターなら誰しもが一度は目を通したことがある、と言っても過言ではないほどメジャーなメディアです。マーケティング情報が毎日アップされるので、最新のマーケティング情報に触れられます。

メインは多角的な視点で分析されたデジタルマーケティングの情報ですが、各社のマーケティングの取り組みについての報告や成功事例も数多く掲載しているのがポイントです。

MarkeZine(マーケジン)

https://markezine.jp/

翔泳社が運営するマーケター向け専門メディア。MarkeZineはデジタルを中心とした広告・マーケティングに関する情報を多角的な視点で毎日提供します。

Web担当者Forum

「Web担当者」と銘打っているだけあり、Webマーケティング、SEO、SNS、Web広告、UXといったWeb周りの情報の濃度の高さを誇るメディアです。

それぞれのノウハウ、Tipsのほか事例なども詳細に紹介しているほか、現場担当者へのディープな取材記事を展開しています。平日は毎日更新されていますので、最新のデジタルマーケティング情報入手のツールとしても役に立ちます。

Web担当者Forum

https://webtan.impress.co.jp/

企業ホームページとネットマーケティングの実践情報サイト - SEO/SEM アクセス解析 CMS ユーザビリティなど

日経クロストレンド

日経BPが運営する「日経クロストレンド」は、「新市場を創る人のデジタル戦略メディア」をコンセプトに2018年に創刊したメディアです。「マーケ・消費」「技術・データ」「イノベーション」「中国・米国」の4分野に焦点を当て、月200本以上の記事を配信しています。経済に強い日経関係のメディアだけあって、大企業に取材した具体例が載る点が特徴です。

日経クロストレンド

https://xtrend.nikkei.com/?i_cid=nbpnxr_header

新市場を創る人のデジタル戦略メディア。

AdverTimes(アドタイ)

広告界で有名な宣伝会議が運営する、事例の紹介やニュース、インタビュー記事、最新のクリエイティブ事例、コミュニケーションやプロモーションのニュースや情報を配信するメディアです。

同社は雑誌も展開しているのでAdverTimesの記事構成もどちらかといえば、マスメディアに似た切り口になっている点と宣伝会議ならではのコネクションを活用したコンテンツが特徴的です。

クリエイティブ事例が豊富なので、他社がどのようなマーケティングを行っているのかをチェックするのにも最適です。

AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議

https://www.advertimes.com/

宣伝会議が運営する、広告界のニュース&情報プラットフォーム「AdverTimes(アドタイ)」

ITmediaマーケティング

テクノロジーを軸とし、広くマーケティングに関わる世の中のトレンドやニュースを配信しているメディアです。

最新動向や事例、製品やサービスの紹介はもとより、デジタルマーケティング分野で活躍する執筆陣による寄稿が充実しています。

マーケティングに関してはB2BからB2Cまで幅広いジャンルに対応しているのが特色で、日々のマーケティング施策に直接結びつくようなノウハウ、情報から長期的な視点でトレンドを捉えられる記事まで幅広いラインナップになっています。

ITmedia マーケティング

https://marketing.itmedia.co.jp/

テクノロジーを軸としたマーケティングの最新情報を提供する専門メディアです。今、マーケティングに関わるすべての人に欠かせない、最先端のマーケティング手法や事例をお届けします。

ferret(フェレット)

デジタルマーケティングのTIPSからリアルのマーケティングまでを幅広く網羅するマーケティングメディアです。

マーケティングについての記事のほか、SEO、CRMといったジャンルに強いのもひとつの特徴として挙げられます。

SNSマーケティングやWeb広告など、カテゴリごとに記事が整理されているので、情報へのアクセスのしやすさにも注目です。Tipsのほかにもマーケターのための求人コンテンツである「job ferret」も用意し、マーケター本位のメディアと言えます。

マーケターのよりどころ「ferret」

https://ferret-plus.com/

ferretは「マーケターのよりどころ」をコンセプトとしたWebマーケティングメディアです。 Webマーケティングやマーケティングに関する情報だけでなく、マーケターが新たな可能性を 見つけるための求人コンテンツ「job ferret」も掲載しています。

LISKULL(リスクル)

広告代理店のソウルドアウト社が運営する、リスティング広告で最大の効果を獲得するための手法が詰まったメディアです。リスティング広告を出稿している、出稿を考えているというマーケターには、まさに必読といった内容が盛りだくさんです。

それだけにとどまらず、Webマーケティング全般のノウハウ、情報についても網羅されているのも見どころ。用語解説などの基本的な事項もしっかり解説されているので、経験の浅いマーケターにもおすすめできます。

LISKUL

https://liskul.com/

中小・ベンチャーのWebマーケターが、経営者の右腕たるCMOになるまでに必要な情報を提供するメディア

ウェブ電通報

広告業界のトップとも言える「電通」。そのオウンドメディアとして、電通グループのさまざまな情報、最新動向やトピックスを配信するメディアです。

「クリエイター」「プランナー」「リサーチャー」「コンサルタント」「プロデューサー」の5つのカテゴリーには、それぞれに沿った電通グループから最先端の事例や動向の記事が集まっています。電通グループの先進の知見、ソリューションをうかがい知るにはうってつけのメディアです。

情報量もさることながら、デザイン性、可読性が高い点も本メディアの特徴に挙げられます。

ウェブ電通報 | 広告業界動向とマーケティングのコラム・ニュース

https://dentsu-ho.com/

ウェブ電通報は、広告業界の最新動向や最新情報に加え、コミュニケーション領域に関連する電通グループの先進の知見やソリューションなどを紹介するニュースサイトです。

DIGIDAY[日本版](ディジデイ)

アメリカのデジタルマーケティングに関する情報サイトである『DIGIDAY.com』の日本版メディアです。Brands・Agencies・Publishers・Platformsという4つのカテゴリーの当事者目線による最新情報を日本語訳で紹介。

グローバルなブランドマーケティング、コミュニティーマーケティングのトレンドを知るだけでにとどまらず、『DIGIDAY[日本版]』独自の記事で日本の動向についても広く発信しています。

DIGIDAY[日本版] - デジタルマーケティング、デジタル広告、デジタルコンテンツ

https://digiday.jp/

マーケティングとメディアのDX(デジタルトランスフォーメーション)を促すコンテンツ、サービス、コミュニティを提供している、米国の情報特化型メディア「digiday.com」の日本版です。

マナミナ

本サイト「マナミナ」は、現場のマーケターを支援すべく、“まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン”をコンセプトに、「データマーケティング」の核である「リサーチとプランニング」を扱っています。

「リサーチ」コーナーでは、市場動向や消費者の気持ちの調査結果、「プランニング」コーナーではマーケティング戦略・戦術設計の事例や情報を発信しています。また、マーケティング理論などの基礎知識も提供しています。

manamina[マナミナ]まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン

https://manamina.valuesccg.com/

マナミナ(まなみな)は「まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン」。変化の激しい市場環境を把握し消費者のニーズを紐解く「リサーチ&プランニング」を切り口としたマーケティング情報メディアです。旬なテーマの市場調査や、アンケート・行動ログ分析にもとづく消費者インサイトの調査結果をわかりやすく解説。検索キーワードやアプリのランキングデータも無料で公開します。

まとめ

マナミナ含め、これらのメディアで情報をインプットしたら、必ずアウトプットも忘れないようにしたいもの。社内で情報を共有し、それについてディスカッションしたり、ブログやSNSなどでその記事に対する自身の見解を書いてみるといった作業を重ねると、インプットした情報が生きたものになるはずです。

関連記事

データ分析の基礎固めにおすすめの本9冊

https://manamina.valuesccg.com/articles/1013

膨大なデジタルデータが集まる現代では、経営やマーケティング施策の意思決定にデータ分析を活用する企業が増えています。企業あるいは現場でデータを収集・分析・活用するために参考となる本をご紹介します。

【メーカー系企業のEC担当者向け】ECの売上を伸ばすには?3ステップから学ぼう!

https://manamina.valuesccg.com/articles/902

EC運営で困った時や、今より売れるヒント探しを目的とした方に向けた3stepガイド。「ECを効率的に勉強したい」「他社ECの事例を知りたい」「D2Cについて知識をつけたい」そんな思いに応えたブック型記事になっています。ステップ順に見ていけばEC運営の基礎知識も身につき、自社ECの課題点や改善点が把握できるように記載しています。

ライバル企業も徹底分析!誰でも手軽に始められる『Dockpit(ドックピット)』の競合分析機能まとめ

https://manamina.valuesccg.com/articles/1087

ヴァリューズが開発し2020年10月に正式リリースしたダッシュボード型マーケティングツール『Dockpit(ドックピット)』にはキーワード分析、競合分析、業界分析、トレンド分析の4つの機能が備わっています。今回は「競合分析」に着目し、Webサイトの競合分析の流れから活用方法まで詳しくご紹介します。

データに基づく意思決定!マーケティングに効くデータ分析とは

https://manamina.valuesccg.com/articles/1062

複雑かつ大量のデータを容易に収集できる現代では、データに基づくマーケティングが盛んになっています。集めたデータは分析して初めて、企業の意思決定に使える「生きたデータ」になります。マーケティングにおけるデータ分析の方法や具体的な事例、参考になる書籍を紹介します。

​​

メールマガジン登録

最新調査やマーケティングに役立つ
トレンド情報をお届けします

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


2021年版!国内企業の最新DX事例15選

2021年版!国内企業の最新DX事例15選

DXでは、単なるIT化や部分的な効率化にとどまらず、デジタル技術で新たな価値を創造していくことが求められています。大企業においても、経産省がDXを推進する企業を選定するなどしています。今回は国内でも着実に成果を上げているDXの事例を紹介します。


本から学ぶマーケティング戦略 〜 おすすめ書籍15選

本から学ぶマーケティング戦略 〜 おすすめ書籍15選

マナミナにてマーケティング戦略についての記事を各種紹介しています。これらの記事は実践的な内容が多いため、もう少し初歩からマーケティング戦略について学びたいというケースもあるかと思います。そこで今回は、マーケティング戦略の基本から、かなり込み入った内容までを学べる書籍を15冊紹介します。


マーケティング戦略を立てる際に効果的なフレームワーク10選

マーケティング戦略を立てる際に効果的なフレームワーク10選

マーケティング戦略とは、商品やサービスを消費者に対して競合と差別化し、いかに自社のものを手にとってもらえるかを考えてそれを実行に移すものです。この際「フレームワーク」を活用すると漏れなく、効率的に戦略を立案できます。今回はマーケティング戦略立案に役立つ10のフレームワークを紹介します。


マナミナ独自の市場調査事例9選

マナミナ独自の市場調査事例9選

消費者ニーズの多様性、市場の成熟化が進んでいる昨今、市場調査の重要性は日に日に増しています。マナミナでは独自の市場調査を行い、様々な業界の調査記事を数多く掲載しています。今回は市場調査に関連する記事や事例を、主にこれから市場調査を始めたいという方に向けてまとめました。


マーケティング戦略とは?立案方法から事例まで

マーケティング戦略とは?立案方法から事例まで

自社の商品・サービスを市場に普及させるには、一貫したマーケティング戦略が必要です。企業のマーケティング戦略立案に使われる3C分析・STP分析・4P分析などのフレームワークや、有名企業のマーケティング戦略事例をご紹介します。


最新の投稿


誰でも簡単に3C分析ができるツール「Dockpit」にGoogleアナリティクスとの連携機能が搭載!

誰でも簡単に3C分析ができるツール「Dockpit」にGoogleアナリティクスとの連携機能が搭載!

直感的なダッシュボードで、誰でも簡単に3C分析(自社・競合・市場)ができる「Dockpit」に、Googleアナリティクス連携機能が搭載されました。Dockpit上でスピーディーにGoogleアナリティクスのデータ分析もできます。自社Webサイトの効果検証から競合・市場の把握までをシームレスに1つのツールで確認することが可能です。


2021年版!国内企業の最新DX事例15選

2021年版!国内企業の最新DX事例15選

DXでは、単なるIT化や部分的な効率化にとどまらず、デジタル技術で新たな価値を創造していくことが求められています。大企業においても、経産省がDXを推進する企業を選定するなどしています。今回は国内でも着実に成果を上げているDXの事例を紹介します。


アンケート×Webログを用いた飲食店選びに関する調査 ~ 外食シーン・利用媒体・人の視点で分析

アンケート×Webログを用いた飲食店選びに関する調査 ~ 外食シーン・利用媒体・人の視点で分析

新型コロナウイルスの感染拡大により、大きなダメージを受けた飲食業界。外食市場規模は、2021年7月には2019年比で48.1%にまで減少したとも言われています。コロナによって外食への意識が大きく変わる中、飲食店はどのように選ばれているのでしょうか。アンケートとWeb行動ログを用いて、消費者の飲食店選びの現状について詳しく分析しました。(ページ数|30p)


成長市場のクラフトビール、大手メーカーのWeb集客戦略は?キリン「スプリングバレー」が人気か

成長市場のクラフトビール、大手メーカーのWeb集客戦略は?キリン「スプリングバレー」が人気か

マイナス基調にあるビール市場のなかで成長を続けるクラフトビール市場。近頃は大手メーカーの参入が続き、競争が激化しています。そんななかで各社はどのような戦略を取っているのか。本記事では、大手ビールメーカーのクラフトビールに加え、Amazonで人気の定番クラフトビールをピックアップ。各ブランドのWeb集客の特徴や強みを分析していきます。


不動産企業Webサイトのユーザー数ランキングを調査。集客のポイントは「自社の強みの打ち出し」

不動産企業Webサイトのユーザー数ランキングを調査。集客のポイントは「自社の強みの打ち出し」

不動産業界の企業について、各社のWebサイトの集客力をユーザー数ランキングで調査しました。上位には三井のリハウスや大和ハウス工業、三井住友トラスト不動産などがランクイン。Webでの集客に成功している不動産企業が、実施している施策も併せて分析します。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

マナミナで話題のキーワード


Web会議 ツール テレワーク zoom セミナー