Amazonジャパン初のブラックフライデー、初日のPV数をセール前と比べると?昨年サイバーマンデーとも比較

Amazonジャパン初のブラックフライデー、初日のPV数をセール前と比べると?昨年サイバーマンデーとも比較

Amazonが日本では初開催となるブラックフライデーを、11月22日(金)9:00~11月24日(日)23:59まで計63時間のセールとして行いました。Amazonといえば夏のプライムデー、そして冬に行われ有料会員以外も参加できるサイバーマンデーが有名ですが、新たな施策のブラックフライデーはどのような集客効果をもたらしたのでしょうか。AmazonのWebサイトのユーザー数調査結果を、速報でご紹介します。


『クロいものセール』が話題を集めたAmazonのブラックフライデー

「ブラックフライデー」は11月の第4木曜日の翌日で、アメリカではサンクスギビングデー(感謝祭)の翌日にあたり、小売店などで大規模なセールが行われます。最近は日本でも、イオン、JAL、GAP、ビックカメラなど様々な業界でブラックフライデー・セールが取り入れられ、消費税増税で個人消費が減速する中、冬のボーナス商戦に向け起爆剤となるかに注目が集まっていました。

Amazonジャパンも国内では今年が初となる「Black Friday」セールを、11月22日(金)9:00~11月24日(日)23:59までの期間で開催。「クロ」にちなんだ黒毛和牛や黒ビール、家電などをセール価格で販売する『クロいものセール』や、動画配信「Prime Video」のレンタル対象商品、電子書籍「Kindle」のコンテンツを“96円”で提供するなど、目玉企画を打ち出しました。

AmazonのBlack Fridayページ

Amazonブラックフライデー初日のPV数は、セール前より70%増加!

ブラックフライデーによりAmazonを利用するユーザー数は増加したのでしょうか。

11月1日~25日のAmazonのWebサイトにおける日次ユーザー数を調査しました(調査対象デバイスはPC)。

ブラックフライデーが始まる前、11月1日~21日の1日あたりの平均ユーザー数は約676万人でしたが、ブラックフライデー初日の11月22日(金)のユーザー数は約793万人、約1.2倍に増加していることがわかりました。

AmazonのWebサイト ユーザー数推移(2019年11月)

AmazonのWebサイト ユーザー数日次推移(2019年11月)

※対象期間:11月1日~25日
※対象デバイス:PC
※ヴァリューズ保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推計

また、PV数は、より顕著に急伸していました。

下図は11月のPV数の日次推移になりますが、22日のPV数は推計で約1億9900万PV、ユーザー数と同様にブラックフライデーが始まる前の期間の平均PVと比べると、約1.7倍に伸びています

AmazonのWebサイト PV数日次推移(2019年11月)

AmazonのWebサイト PV数日次推移(2019年11月)

※対象期間:11月1日~25日
※対象デバイス:PC
※ヴァリューズ保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推計

ユーザー数が伸びていることに加え、PV数が大幅増加していることから、ブラックフライデーによって購入意欲が高まり、ユーザーは積極的にAmazon内で商品を検討し、Webサイト内を回遊していたことがうかがえます。

より詳しく検証するため、セール期間の4日間と、セール前週の同曜日で平均滞在時間や1セッション当たりのPV数を比較してみました。

AmazonのWebサイト セール中とセール外の比較

AmazonのWebサイト セール中とセール外の比較

※対象期間
・Black Fridayセール中:11月22日(金)9:00~11月24日(日)23:59
・セール外:11月15日(金)9:00~11月17日(日)23:59
※対象デバイス:PC
※ヴァリューズ保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推計

ブラックフライデーのセール期間中は平均滞在時間が約10分、1セッション当たりのPV数も11PVを超え、それぞれセール前と比べると約1.3倍に増加しています。サイトでの滞在や回遊の面では、通常の週末と比べてもプラス3割程度の効果をもたらしていることがわかりました。

サイバーマンデーはさらに盛り上がる?!

Amazonといえば、夏の7月半ばに開催されるプライムデーと、冬の12月に行われるサイバーマンデーが有名です。今年のサイバーマンデーは12月6日(金)18:00スタート予定で、既にTVCMなどのプロモーションも展開されています。

冬のボーナス商戦を狙ったサイバーマンデーとブラックフライデー。どちらが盛り上がるのでしょうか。昨年12月のサイバーマンデーと今年のブラックフライデーで、ユーザー数、PV数を比較しました。

2018年のサイバーマンデーは12月7日(金)18:00~12月11日(火)1:59の80時間、対して2019年のブラックフライデーは63時間とセール期間や時間帯が異なるので単純比較はできませんが、1時間当たりのユーザー数で比べると、サイバーマンデーが約20.5万人、ブラックフライデーが約22.7万人とブラックフライデーに軍配があがりました。

ただし1時間当たりのPV数では、サイバーマンデーが約1033万PV、ブラックフライデーが約914万PVで、サイバーマンデーが上回っています。どちらのセールも時間あたりで見ると大きな差はなく、Amazon大規模セールの集客力の高さが改めて明らかとなりました。

2018年12月のサイバーマンデーと2019年11月のブラックフライデーの比較

2018年12月のサイバーマンデーと2019年11月のブラックフライデーの比較

※対象期間
・サイバーマンデー:2018年12月7日(金)18:00~12月11日(火)1:59
・ブラックフライデー:2019年11月22日(金)9:00~11月24日(日)23:59
※対象デバイス:PC
※ヴァリューズ保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推計

間もなく12月6日から始まる今年のサイバーマンデーは昨年よりも7時間延長され、87時間で開催されます。おなじみの「特選タイムセール」も企画されており、セール対象商品も家電から日用品、食品まで幅広いラインナップ。ブラックフライデーが終わったばかりとはいえ、今回も注目を集めるセールになりそうです。

AmazonのCyber Mondayページ

プライムデー、サイバーマンデーに並ぶ、Amazonの第三の集客の柱となった「ブラックフライデー」。マナミナ編集部では2020年もAmazonの動向に注目していきます。

関連記事

カインズの通販サイトがコロナ影響でユーザー急増!成長を遂げるホームセンターEC市場を調査

https://manamina.valuesccg.com/articles/984

新型コロナウイルスの影響で外出制限が続き、小売業界は大きな岐路に立たされています。そんな中で、ホームセンター業界は特にオンラインショップで売上を大きく伸ばしているようです。今回はホームセンター大手5社を取り上げ、オンラインショップのユーザー数推移や検索キーワードなどから、好調の理由を調査します。

身近なサービスからDXの本質・ビジネスプロセスの変革に迫る

https://manamina.valuesccg.com/articles/918

DX(デジタルトランスフォーメーション)が注目されるようになった理由のひとつに、経産省のDXレポートがあります。今後、多くの企業でDXの推進されるなか、実際に自社の発展につなげるために必要なこととは?まずは、DXの本質である「ビジネスプロセスの変革」を明確に理解することです。

新型コロナに対するAmazonプライム、Hulu、Netflixのコンテンツ無料施策でアプリユーザー数はどう変わったか

https://manamina.valuesccg.com/articles/807

新型コロナウイルスへの危機感に伴い、3月から学校が休校になり、生徒たちが自宅待機になりました。そんな中、コンテンツを一部無料公開などしていた動画サービス各社。実際にどのように利用されていたのか、Web行動ログによる市場分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/service/emarkplus/" target="_blank">eMark+</a>」で調べてみました。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連するキーワード


市場調査 EC

関連する投稿


アットコスメWebサイトでのライブコマース、閲覧ユーザーにはどんな特徴が?ログデータで分析

アットコスメWebサイトでのライブコマース、閲覧ユーザーにはどんな特徴が?ログデータで分析

日本国内でも徐々に注目を集めている、ライブコマース。販売側と視聴者の双方向性を強みとして、業界問わず採用する企業が増えています。今回はコスメ・美容の総合サイト、アットコスメが取り入れているライブコマースサービスに焦点をあて、ライブコマースを利用するユーザー層にどんな特徴があるのか、調査してみます。


最新スマホアプリインストール数ランキング、インスタが全体3位にランクイン(2022年6月)

最新スマホアプリインストール数ランキング、インスタが全体3位にランクイン(2022年6月)

毎月更新のスマートフォンアプリインストール数ランキングTop5をまとめました。2022年6月の1位は「マイナポイント」という結果に。2位には「セブン-イレブンアプリ」、3位には「Instagram」がランクインしました。


今ビジネスパーソンが注目する市場は?「市場規模」クエリ検索者のデータで調査

今ビジネスパーソンが注目する市場は?「市場規模」クエリ検索者のデータで調査

ビジネスパーソンにとって、様々なマーケットに対し高くアンテナを張っておくことは非常に重要です。今回はヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit」を用いて、「市場規模」のクエリで検索をしているユーザーの動向を調査・分析することで、いまビジネスパーソンの興味関心トレンドが上昇している業界はどこなのかを探ります。


Sports Streaming Service Market - Has the Number of Users Decreased Due to DAZN's Price Hike?

Sports Streaming Service Market - Has the Number of Users Decreased Due to DAZN's Price Hike?

VOD services are changing the way people watch sports. DAZN has had a remarkable breakthrough in the sports video distribution market, but has its price hike in February this year affected its market share? We will use the web behavior log analytics tool Dockpit to find out.


トヨタ「ぴったりクルマ診断」が自動車購入促進に?第三者データで分析

トヨタ「ぴったりクルマ診断」が自動車購入促進に?第三者データで分析

トヨタ自動車の提供する「ぴったりクルマ診断」は、数問の簡易的な質問に回答すると、自身にマッチした車種を提示してくれるツールです。この診断ツールにはトヨタのどのような集客戦略が背景にありそうか、ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit」を用いて調査していきます。


最新の投稿


Can Craft Cola Achieve the Popularity of Spiced Curry? Surprising Commonalities Revealed by Keyword Research

Can Craft Cola Achieve the Popularity of Spiced Curry? Surprising Commonalities Revealed by Keyword Research

We will analyze food trends while targeting marketers in the food industry or those interested in trends. Although seemingly unrelated, “craft cola” and “spiced curry” are both unique and playful "health-conscious" foods that "use spices." Here, we analyze the popularity of "craft cola" and "spiced curry."


【2022年8月29日週】注目のマーケティングセミナー・勉強会・イベント情報まとめ

【2022年8月29日週】注目のマーケティングセミナー・勉強会・イベント情報まとめ

編集部がピックアップしたマーケティングセミナー・勉強会・イベントを一覧化してお届けします。


広告出稿に役立つ!競合サイト分析をツールで効率化

広告出稿に役立つ!競合サイト分析をツールで効率化

競合サイト分析で自社サイトのアクセスを増やすには?ツールを使った分析手法が一般的になったSEOのほか、流入増の手段は一つではありません。広告出稿や顧客のペルソナの把握などの分野でも、ツールを使って競合サイトを分析することで、効率的に対策を立案することに役立ちます。Webサイトの流入構造の基本とツールを使った競合サイト分析手法についてまとめます。


コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年8月版)|ホワイトペーパー

コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年8月版)|ホワイトペーパー

国内外のSEO対策・SNSでの集客法など、コンテンツマーケティングに関する最新情報をまとめてご紹介。検索順位に影響する指標とは?TikTokの今後は?コンテンツマーケター必見のレポートを、毎月お届けします。


競合分析を効果的に活用するためのポジショニングマップの作り方

競合分析を効果的に活用するためのポジショニングマップの作り方

競合分析を経てマーケティング戦略を立案するには、自社が市場のどのポジションを狙うかが大事。「ポジショニングマップ」は、市場のどの分野で自社の競争優位を確立するか整理するのに役立つツール。今回はポジショニングマップの基本から作り方までを解説します。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら